アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

サーフボードを長く使用する為のメンテナンス方法

サーフボードを長く使用する為のメンテナンス方法

 

高温になるシチュエーションは避けよう

サーフボード メンテナンス

サーフボードを高温にさらすのは品質上よくありません。

例えば、夏場の車内やビーチなどの気温が高くなる場所に放置すると、熱による芯材(発砲素材)膨張が原因で表面の剥離や割れが出てくる場合もあります。また高温になると、表面に塗ったワックスもドロドロに溶けて後処理が大変になることもあります。

できるだけサーフボードを直射日光や高温になる場所には置かないよう注意しましょう。

 

シーズン毎にワックスダウンをしよう

サーフボード メンテ

サーフボードの性質上ワックスは季節ごとに塗り替えます。サーフィンをする度に塗っていくので、ずっと塗ったままの状態で重ね塗りするとボードも重たくなり汚れも目立ってきます。

春夏秋冬のシーズン毎に一度ワックスダウンして、塗り替えるのをおすすめします。その際に、ワックスで気づかなかったようなクラッシュ箇所が無いかもチェックするとよいでしょう。

サーフィンはコンディションによってはハードなスポーツです。それに相反して使うサーフボードはとてもデリケートです。日頃から気にかけてメンテナンスをして、できるだけ長く使って楽しみましょう!道具を大切に長く使う事は、昨今サーファー間でも重要視されているサスティナブルにも繋がる行動になるはずです。
ページ: 1 2
   
   

サーフィンカテゴリの最新記事