ライター一覧

  • AYA

    静岡県出身。海と山に囲まれた自然豊かな環境で育ち、結婚後に、タイ・バンコクへ移住。病気がきっかけで、ヴィーガンのライフスタイルに目覚める。現在は、2児の母として子育てに奮闘しながら、人と環境にやさしいサステナブルな暮らしを実践中。自身の経験をもとに、ヴィーガン、環境問題、SDGsについて情報を発信している。

  • Greenfieldニュース編集部

    アウトドアとレジャースポーツの魅力を伝えるGreenFieldニュース編集部。新商品、イベント、キャンペーンの最新情報をいち早く配信。

  • Greenfield編集部

    【自然と学び 遊ぶをつなぐ】
    日本のアウトドア・レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的に掲げ記事を配信をするGreenfield編集部。これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者の方々をサポートいたします。

  • KENZIX

    長年にわたり雑誌記者や編集者等を経験した後、現在はトレイルランニングの大会運営に携わる。また山小屋スタッフとしても活動中。神奈川県山岳連盟会員。神奈川森林塾8期生。

  • Mihaya

    車の免許を持っていても移動手段はすべて自転車なほど生粋のサイクリスト。

    自転車好きがきっかけで服屋からスポーツバイク専門店へ転職する。

    現在は、その経験を活かしてライターとして活動している。

    スポーツバイク愛用歴は8年ほど。買い物にはクロスバイク、サイクリングにはロードバイクを使用する。

    ガチで走るよりものんびりサイクリングを楽しみたい“ゆる系サイクリスト”。

  • MORITAX

    スキー専門誌にライター・編集者として在籍し、現場取材から選手スキー技術解説記事、ニューアイテム紹介まで幅広く担当。現在はライター・編集者として、スキーのみならずアウトドア関連の情報発信にも携わる。趣味はスキーヤーとキャンプで、スキー歴は30年以上。最近はカヌーでいろいろな湖に行くのが楽しみの一つ。

  • sasa

    アウトドア好きが高じ、前職のアパレルからGreenfieldのバイヤーに転職。

    アウトドアシーンはもちろん、日常でも使えるアイテムを中心に仕入れている。

    身につけたときや使うときにテンションが上がるものを日々探している。

  • SUGURU

    キャンプ歴11年。アウトドアと家族を愛するパパキャンパー。ともに暮らす妻と2人の娘はインドア派。家族の機嫌をうかがいながら週末キャンプ・ギア収集を楽しんでいる。最近は、気軽に楽しめる「おうちキャンプ」で一味違った新たなキャンプスタイルを模索中。2019年には庭の物置をDIYでキャンプガレージに改装。お気に入りのギアに囲まれて過ごす「ガレージキャンプ」という新たな試みも行っている。

  • Yoco

    山岳部出身の父のもとに生まれ、自然を相手に楽しむ事が日常的な幼少期を過ごす。学生時代は雪なし県ザウス育ちの環境で競技スキーに没頭し、気がつけばアウトドアスポーツ業界での勤務歴は20年程に。ギアやカルチャーに対する興味は尽きることなくスキー&スノーボード、バックカントリー、登山、SUP、キャンプなど野外での活動がライフワークとなりマルチに活躍中。最近ではスケートボードや映像制作にも奮闘中。

  • Yuki

    幼少期からキャンプや釣り、スキーなどを楽しむアウトドアファミリーで育つ。10代後半は1人旅にハマりヨーロッパや北米を中心としたトラベラー期となる。現在もスキー、スノーボード、ダイビングなど海や山で活動中。「愛する登山」は低山から厳冬期の雪山まで季節問わず楽しむhike&snowrideなスタイル。お気に入りの山は立山連峰!Greenfield登山部/部長の任命を受け部活動と執筆活動に奮闘中。

  • フカセ師

    京都で教師をしながら、釣りライターとしての活動を2017年より開始する。

    大学生の頃に釣りの魅力に取り憑かれて以来、さまざまな釣りを経験する。春夏秋冬と季節に応じた釣りにどっぷりと浸かる日々のなかで技術を磨く。

    執筆した記事を通し、釣りの楽しさを人々が感じてくれることが大きな喜び。

    子どもが産まれた現在は、いつか一緒に釣りに出掛けることを夢見ている。

  • 中野 晋

    サーフィン専門誌にライター・編集者として20年以上携わり、編集長やディレクターも歴任。現在は株式会社Agent Blueを立ち上げ、ライティング・編集業の他、翻訳業、製造業、アスリートマネージング業など幅広く活動を展開する。サーフィン歴は30年。

  • 博多湾大好きおやじ

    福岡県の博多湾で、おかっぱりを中心に釣りを楽しむ専門学校教師のおやじ。

    チヌの落とし込み釣り・カサゴの穴釣り・キス/ハゼの投げ釣り・アジ/コノシロのサビキ釣り・太刀魚ウキ釣り・テナガエビ釣りなどのお金をかけないケチケチフィッシングに没頭中。

    魚料理も得意。ブログ「博多湾大好きおやじ釣行記」で博多湾の釣りの楽しさを発信している。

    博多湾大好きおやじ釣行記 (ameblo.jp)

  • 吉田 佳央

    1982年生まれ。静岡県焼津市出身。高校生の頃に写真とスケートボードに出会い、双方に明け暮れる学生時代を過ごす。大学卒業後は写真スタジオ勤務を経たのち、2010年より当時国内最大の専門誌TRANSWORLD SKATEboarding JAPAN編集部に入社。約7年間にわたり専属カメラマン・編集・ライターをこなし、最前線のシーンの目撃者となる。2017年に独立後は日本スケートボード協会のオフィシャルカメラマンを務めている他、ハウツー本も監修。フォトグラファー兼ジャーナリストとして、ファッションやライフスタイル、広告等幅広いフィールドで撮影をこなしながら、スケートボードの魅力を広げ続けている。

  • 山羊男(ヤギオトコ)

    東京でネット業界のディレクターを15年ほど勤めた後、コロナ禍の2020年に39歳で山梨県北杜市へ移住。妻と当時小学4年生の息子と家族3人で、会員制キャンプ場を手作りしながら田舎暮らしをはじめる。完全に素人からのスタートで、小屋作りや家作りなどDIYしながら、自給自足的かつ健康的な生活を目指して、日々実践中。現在は会員制キャンプ場のほかに、オートサイトキャンプ場管理人、オーガニック食品などを扱う小売事業、ネット関連事業を展開。