アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

サーフィンで使うデッキパッドの役割とは?正しい選び方とおすすめデッキパッド

サーフィンで使うデッキパッドの役割とは?正しい選び方とおすすめデッキパッド
瞬間のグリップ力のサポートや、ワックスを塗る手間も軽減してくれるギアのひとつデッキパッド。デザインはもちろん、素材や性能を考えるとどれを選べばいいか悩んでしまいますよね?そこで今回はデッキパッドの選び方やおすすめ商品をご紹介します!
 

サーフボード:デッキパッドの役割ってなに?

サーフィン デッキパッド

デッキパッドの役割として、

  • ワックスを塗る手間が減り、環境にさやしい
  • サーフボードへの衝撃を減らす
  • グリップ力を高め、パフォーマンスを向上させてくれる

といったことがあげられます。

サーフィンを行ううえで、サーフボードにワックスを塗る行為は儀式的であり気持ちを高めてくれることにもつながりますが、正直、手間には変わりません。

デッキパッドを使用することで、その手間を軽くするだけでなく、ワックスの塗り過ぎによる海の汚染も軽減できるのです。

また、テイクオフ時の足の位置を確認したり、ドルフィンスルーの時につまさきの引っかかりがよく、楽に深く潜れるという利点もあります。

 

サーフボード:デッキパッドの種類

サーフィンのデッキパッドは大きく分けて「一体型」と「分割型」の2種類あります。

それぞれに、グリップ感や操作性、貼りやすさなどに違いがあります。ご自身のレベルや好みに合わせてタイプを選びましょう。

初心者は「一体型」がおすすめ

サーフィン デッキパッド
出典:altoids surf

「1ピース型」とも呼ばれ、文字通り四角い一枚のパッドからなるタイプです。

最近では種類が少なくなりましたが、歴史あるデッキパッドのデザインであり、非常に安定性があります。パッド面が広い種類のものが多いため、貼り方に迷うことなく、初心者の方でも扱いやすいところも特徴のひとつです。

上級者は「分割型」がおすすめ

サーフィン デッキパッド
出典:altoids surf

一方、分解型はパッド自体が複数に分かれています。

好みやサーフィンのスタイルに合わせ貼り方を工夫できるところが魅力的!なかには自分でカットして貼り付けるタイプもあります。

価格帯は「一体型」「分割型」ともに2,500円程度のリーズナブルなものから、7,000円程度の商品まであります。メーカーにより、グリップ感や撥水性、粘着力に差があるため慎重に選びましょう。

ページ: 1 2
   
   

サーフィンカテゴリの最新記事