アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年版】大人気のソフトボードおすすめブランドをご紹介!

【2022年版】大人気のソフトボードおすすめブランドをご紹介!
ビギナーからベテランサーファーまで楽しめるソフト素材のサーフボード。年々、各ブランドでアップグレードされて多様なモデルが販売されています。その中で2022年おすすめのブランドやモデル、合わせてソフトボード用の修理アイテムもご紹介します。

 

おすすめソフトボードブランド【SOFTECH】

ソフトボードブランドでは最も有名なブランドのひとつです。

ビギナーや子供でも扱いやすく乗りやすいモデルから中級者以上のサーファーでも楽しめ、ラインナップが豊富です。

耐久性も高く、一番おすすめのブランドです。

2022年注目モデル① ROLLER[ローラー]

ビギナーや家族で楽しめるソフトボードを求めているなら、定番のROLLERモデルがおすすめです。

ハンドグリップもついていて女性でも持ち運びしやすく、安定感のある乗り心地を楽しむことができます。

ROLLERは、6フィート~9フィートまでの幅広い長さがあるラインナップです。要望に合わせた長さを選びましょう。
 
Softech SOFTBOARDS ソフテック ROLLER ローラー 7’0″ ソフトボード ファンボード ミッドレングス サーフボード 2021年モデル 日本正規品 7’0″


 

2022年注目モデル② LILRIPPER[リルリッパー]

中級者以上の方におすすめなのは、今年から日本でも発売されるエポキシシリーズのLILRIPPERです。

EPSフォームにウッドストリンガーを備えて、ボトムのコンケーブも入った本格的な仕様。

ハードボードと比べると安価なソフトボードながらパフォーマンスサーフィンをしっかりと楽しむことができます。

夏の小波や混雑した海で活躍する事間違いなしです!

Softech SOFTBOARDS ソフテック Lil Ripper リル リッパー 5’6 ソフトボード 33L サーフボード 品番:TRPLT-DYE-056 2022年モデル

おすすめソフトボードブランド【MICKFANNING SOFTBOARD】

 

3度のワールドチャンピオンにも輝いたミック・ファニングが監修するソフトボードブランド。

それだけにパフォーマンス性重視のモデルが特に人気のブランドです。

ソフトボードブランドの中では少し価格は高めですが、その分の性能の高さが魅力です。

フィンボックスをFUTUREとFCS2の両方を採用しているおそらく唯一のソフトボードブランドです。

2022年注目モデル① SUPER SOFT[スーパーソフト]

パフォーマンス志向なイメージの強いブランドですがビギナー向けのモデルもあり、なかでもSUPERSOFTモデルはしっかりとした安定感がありおすすめです。

MOVEオリジナルSET 日本正規品 2020 MICKFANNING ミックファニングソフトボード SUPER SOFT 7’6 MULTI BOX フィン&デッキカバー付き

2022年注目モデル② KUMAFISH[クマフィッシュ]

パフォーマンス志向な方には、昨年も日本人シェイパー考案のモデルとして話題になったKUMAFISHモデルがおすすめです。

ソフトボードながら中級者以上のサーファーも満足できるレスポンスとスピード、そしてコントロールをしっかりと楽しめるボードに仕上がっていて、今期もおすすめです。

昨今のツインブームで、手軽なツインフィッシュが欲しいという方にも是非!

2022年モデル ミックファニング ソフトボード KUMA FISH 5'10 クマフィッシュ サーフボード MICK FANNING MF soft boards シリーズ 5'10 WHITE


 

ページ: 1 2
   
   







created by Rinker
OCEAN & EARTH(オーシャン アンド アース)
¥39,403 (2022/05/19 13:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
OCEAN & EARTH(オーシャン アンド アース)
¥50,718 (2022/05/19 12:58:08時点 Amazon調べ-詳細)

サーフィンカテゴリの最新記事