アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【仙丈ケ岳・登山体験記】日帰りするためのコースや行程のポイントとは

【仙丈ケ岳・登山体験記】日帰りするためのコースや行程のポイントとは
仙丈ケ岳は比較的登りやすく、登山者に人気の山です。日帰り可能ですが、出発時刻やペースによっては、途中で撤退しなければならないことも。実際に登ったときの行程のポイントやアクセス方法などを説明するので、失敗しないためにも参考にしてみてください。

仙丈ケ岳はどんな山?

登山 仙丈ケ岳

長野県と山梨県にまたがる仙丈ケ岳は、標高3,033m。緩やかで雄大な山容から「南アルプスの女王」と呼ばれています。仙丈ヶ岳の魅力とコースの種類、アクセス方法を見てみましょう。

仙丈ケ岳の魅力

仙丈ケ岳の魅力は、そこでしか見られない数々の美しい景色にあります。お天気がよければ、アルプスが360度見渡せますよ。日本の標高1位から3位までの富士山・北岳・間ノ岳(あいのだけ)が並ぶ姿や、隣にそびえる甲斐駒ヶ岳も見どころです。

また、氷河の侵食でできた3つのカールの美しさも、訪れた登山者を魅了します。小仙丈沢カール・藪沢カール・大仙丈沢カールとありますよ。さまざまな高山植物を見られるのも魅力で、花の百名山に選ばれています。貴重な特別天然記念物の雷鳥の生息地でもあり、運がよければ出会えるでしょう。

このように、仙丈ケ岳の魅力は挙げれば尽きません。比較的登りやすい山ということもあり、リピーターが多いとされるのもうなずけますね。

日帰り登山コースの種類

仙丈ヶ岳の登山で日帰りする場合は、北沢峠の往復または周回コースになります。以下のルートやコースタイムを参考にしてください。

往復コース①ルート北沢峠ー小仙丈ヶ岳ー仙丈ケ岳ー仙丈小屋ー小仙丈ケ岳ー北沢峠
コースタイム約6時間
往復コース②ルート北沢峠ー小仙丈ヶ岳ー仙丈ケ岳ー仙丈小屋ー馬の背ヒュッテー藪沢・小仙丈ケ岳分岐ー北沢峠
コースタイム約7時間
周回コースルート北沢峠ー小仙丈ヶ岳ー仙丈ケ岳ー仙丈小屋ー馬の背ヒュッテー藪沢大滝ー大平山荘ー北沢峠
コースタイム約7時間15分

※コースタイムは休憩時間を含んでいません。

登山口までのアクセス

仙丈ケ岳の登山口がある北沢峠には、マイカー規制があります。「南アルプス林道バス利用者駐車場」に車を停め、仙流荘前のバス停から「南アルプス林道バス」に乗り換えましょう。

わたしはバスの始発時刻の30分前に着きましたが、すでに長蛇の列!同行者がいるときは、切符売り場と乗り場と手分けして並ぶのが効率的です。北沢峠までは1時間弱かかるので、日帰り登山の場合は、始発に乗ると余裕がもてるでしょう。

ページ: 1 2
   
   

登山カテゴリの最新記事