アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【ネイチャークラフト体験記】自然に親しむキャンプの体験をレビュー

【ネイチャークラフト体験記】自然に親しむキャンプの体験をレビュー
キャンプやアウトドアでの楽しみは、その場所の自然を全身で感じること。アウトドアフィールドにある自然物を使って工作をする「ネイチャークラフト」は夢中になれる自然の遊び。筆者のネイチャークラフト体験をレビューします。

ネイチャークラフトってなあに?

キャンプ ネイチャークラフト 体験記

「ネイチャークラフト」とは、まつぼっくりや木の枝、木の実など自然物を素材としたクラフト・工作のこと。リース作りや写真たての飾りつけなどを作成し、自分で配置やデザインを考えながら楽しみます。

自治体のイベントやビジターセンターなどの体験会などで開催されることがあります。また、キャンプ場で体験会を開催しているところもありますよ。

そのような体験会のほかに、自分でハイキング、BBQなどアウトドアへ出かけた際に、自然物を集め、その場で作ったり、持ち帰ってから作成したりもできます。

素朴でかわいらしく、想い出に残る作品が完成すれば、自宅で飾ったり、お土産にしたり、プレゼントにもよいですね!

ネイチャークラフトで作れるもの①「写真たて」

キャンプ ネイチャークラフト 体験記

写真たてのフレームに木の実や落ち葉、シーグラスなどを飾る、オリジナルの写真たてづくりはいかがでしょうか。作った日の想い出の写真を入れるのもよいですね。

100円ショップなどではさまざまな大きさ、デザインの写真たてがあるでしょう。

木工用ボンドやグルーガンで自然物を付けてもよいでしょうし、紙粘土を写真たての周囲に貼りつけ、乾かないうちに自然物を押し付けてくっつけるのもよいでしょう。

ネイチャークラフトで作れるもの②「リース」

キャンプ ネイチャークラフト 体験記

木の枝や植物のつるを使ったリース。そこへ自然物や布、リボン、ボタンなどを付けてオリジナルのリースを作ります。

リースの土台作りは、木の枝を曲げたり、植物のつるを乾燥させたり曲げなければならないので、大変な作業です。もし難しければ、100円ショップに土台となるリースも販売されていますので、見てみてください。

玄関のドアや部屋の入口などに飾るとかわいいですね!

ネイチャークラフトで作れるもの③「クリスマスツリー」

ャンプ ネイチャークラフト 体験記

まつぼっくりに絵の具で色を付けたり、ビーズや木の実をつけて小さなクリスマスツリーを作ってみませんか。小さな木の切り株に乗せたら、本物のクリスマスツリーのよう!

キラキラしたメイク用品のパウダーや、手芸用品のスパンコールの星を飾るのもすてきです。

ネイチャークラフトで作れるもの④「どんぐりこま」

キャンプ ネイチャークラフト 体験記

公園やキャンプ場などでよく目にするどんぐり。このどんぐりの頭の部分に爪楊枝をぎゅっと差すと、よく回るコマが完成!

どんぐりに油性ペンで顔を描いたり、絵の具で色を塗ったりしても楽しいですね。

ネイチャークラフトで作れるもの⑤「落ち葉のラミネート」

キャンプ ネイチャークラフト 体験記

落ちている葉っぱを集めてみると、いろいろな色や形があり、季節によっても違いがあることに気づくでしょう。

100円ショップにもラミネートフィルムが販売されているので、好きな葉っぱや花を拾い、ラミネートしてみるのはいかがでしょうか。

ラミネートは透明なので、作成したあと葉っぱの裏側も観察できます。

ページ: 1 2
   
   

キャンプカテゴリの最新記事