アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

FUTURE FOXヒーターアタッチメントはおしゃれであたたか!使用感をレビュー

FUTURE FOXヒーターアタッチメントはおしゃれであたたか!使用感をレビュー
キャンプ用ヒーターアタッチメントは、バーナーの上に置いて輻射熱であたたまる暖房器具。今回はキャンプにぴったりなFUTURE FOXのヒーターアタッチメントをレビューします。春キャンプは朝晩と冷え込むことが多いので、この時期ぜひおすすめしたいギアです。

FUTURE FOX ヒーターアタッチメントとは

FUTURE FOXヒーターアタッチメント

FUTURE FOXは2020年4月に誕生したばかりの、長野県にあるアウトドアブランド。

こんなものがあったらいいなというような、世の中にまだないキャンプギアを作ることをコンセプトに、機能的でスタイリッシュなさまざまなアイテムが開発されています。

 FUTURE FOX ヒーターアタッチメントの特徴

FUTURE FOX ヒーターアタッチメントは、バーナーの上に乗せて熱すると、ステンレス素材のメッシュ部分が赤くなり、遠赤外線を放射してあたたかくなる暖房アイテム。

遠赤外線は表面だけでなく、内部まで熱が伝わり体を芯からあたためてくれます。遠赤外線によってあたためられた体は、なかなか冷えにくいため、キャンプなどの使用に最適なギアです。

 

FUTUREFOXヒーターアタッチメントをレビュー

FUTURE FOXヒーターアタッチメント

FUTUREFOXヒーターアタッチメントとはどういうものなのか、ビジュアルや使いかたなどを詳しく紹介します。

FUTUREFOXヒーターアタッチメントのビジュアル

重量は150gと非常に軽いステンレス製。形は直径9㎝×高さ15㎝の円筒形です。

内部には蓄熱と放熱をおこなうメッシュが入り、外側の筒にはナバホ柄の窓があるので、内部の赤く熱せられたメッシュを眺めながら、優雅なひとときを楽しむことができます。

円筒の下部には4カ所の切れ込みがあり、バーナーのゴトクにはめて使用する仕組みになっています。

FUTUREFOXヒーターアタッチメントの使いかた

ヒーターアタッチメントをガスバーナーの上にのせて熱することで、周囲に輻射熱が伝わり暖をとることができます。

また、メーカー推奨の対応バーナーが多く、以下のものが使用可能です。

  • イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
  • SOTO レギュレーターストーブ ST-310
  • FORE WINDS マイクロキャンプストーブ FW-MS01

筆者は、イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCBやアルコールストーブで使用しています。

FUTUREFOXヒーターアタッチメントを使用した感想

FUTUREFOXヒーターアタッチメントはソロキャンパーや車中泊キャンパーにおすすめのギアです。

ソロキャンプをしていて、少し肌寒いと感じるときにガスバーナーの上にこのアタッチメントを置いて暖をとっています。

また、車中泊ソロキャンプのときにも大活躍するアイテム。小さいテントや車内では、30分ほどで10度から20度近くまで気温が上昇しました。

上にクッカーを置くとお湯が沸かせますが、安定性が悪いのでおすすめはしません。

そのほか、ストーブをつけるほどではないけれど肌寒く感じるときなどに、部屋でも普段使いしています。

カセットボンベ1本でどのくらいの時間使用できるのか

カセットボンベがどのくらい持つのか実験をしてみたところ、1本のカセットボンベが4時間20分ほど持ちました(中のメッシュが赤くなる程度の火力で使用)。

カセットボンベは、100円ショップなどで購入することができるので、光熱費200円で8時間〜9時間といったところでしょうか。とても実用的な暖房アイテムだと感じました。

ページ: 1 2
   
   
created by Rinker
Iwatani
¥4,290 (2022/05/19 08:31:46時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ道具カテゴリの最新記事