アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年】GW(ゴールデンウィーク)に行きたい!新潟県のおすすめ観光スポット10選

【2022年】GW(ゴールデンウィーク)に行きたい!新潟県のおすすめ観光スポット10選
スキーやスノボなど雪のイメージが強い新潟県ですが、四季折々の美しい自然、おいしい食材の宝庫、歴史ある伝統工芸、さまざまな魅力をもった見どころがたくさん。今回はGW(ゴールデンウィーク)に行きたい、新潟県のスポット10選をご紹介します。

新緑の季節に行きたい!美しい自然を楽しめる観光スポット

GW 観光

【新潟県・三条市】 八木ヶ鼻

GW 観光

新潟県三条市にある八木ヶ鼻は五十嵐川上流に位置し、のどかな里山のなかに切り立った岩壁がそそり立っています。

古代の火山活動により形成された地形で、地質学的にも貴重な景勝地。春は新緑、秋は紅葉と季節ごとに違った美しさを見せてくれる観光スポットです。

ふもとにはキャンプ場と日帰り温泉施設があり、キャンプでは朝日に照らされ黄金色に輝く、八木ヶ鼻の姿を見ることができます。

所在地新潟県三条市北五百川38
アクセス北陸自動車道「三条燕IC」より車で40分

【新潟県・妙高市】 いもり池

GW 観光

新潟県の妙高高原・池之平温泉にある周囲500mほどの池です。

毎年、4月~5月には水芭蕉が咲き誇り見ごろを迎えます。可憐な白い花々と、まだ雪の残る妙高山の雄大な姿は春の風物詩です。

また、秋の晴れた日には水生植物は減り、背後にそびえる妙高山が水面に映り、鏡のような美しさを見せてくれます。

いもり池周辺は遊歩道も設置されているので、すがすがしい空気のなかで散歩を楽しむのもおおすすめです。

所在地新潟県妙高市関川2249
アクセス上信越自動車道「妙高高原IC」より車で5分

【新潟県・津南町】 龍ヶ窪

GW 観光

新潟県でも有数の豪雪地帯としてしられる津南町。その山里に龍ヶ窪という、湧き水によってできた池が現れます。

古くから竜神伝説が語り継がれた神秘的な池で、水はおどろくほど澄み渡り水底まで見えるほど。

池は周りの木々によって守られているかのような、厳かな雰囲気がただよい、時間が止まったような感覚になります。

名水100選に選ばれた水は、給水所から汲んでいくこともできます。

龍ヶ窪は観光地としてだけでなく、地元の人々の生活用水として大切に守られてきた場所です。訪れる際にはゴミなど捨てたりしないよう気を付けましょう。

所在地新潟県中魚沼郡津南町谷内
アクセス関越自動車道「越後川口IC」より車で約60分

 

魚・フルーツ 春の味覚がめじろ押しグルメスポット

GW 観光

【新潟県・寺泊】 魚のアメ横

GW 観光

長岡市の海沿いの町・寺泊は、海に面した国道沿いに鮮魚店や料理店が並び、新潟県を代表する魚市場として全国的に有名です。

新鮮な魚介類はもちろん、加工品やテイクアウトグルメなども売っています。

サケやカニといった定番の日本海の幸以外にも、ほかの地域には出回らないような珍しい地魚もおいてあるので、お魚好きにはたまらないスポット。

全国配送を行っているお店もあるのでお土産選びにも最適です。

所在地新潟県長岡市寺泊下荒町
アクセス北陸自動車道「長岡北スマートIC」より車で30分

【新潟県・新潟市】白根グレープガーデン

GW 観光

新潟は果物の一大生産地。越後姫、ル・レクチェ、おけさ柿、白根白桃などブランドフルーツを多く生産しています。この白根も果物の生産が盛んな地域です。

白根グレープガーデンは新潟市の南に位置する白根にある果樹園。年間を通してさまざまな果物を生産しており、フルーツ狩りや食べ放題などで味わうことができます。

また、ふれあい広場では、ウサギやヤギのえさやりや広場でランチなども可能。小さい子ども連れファミリーなどが1日中楽しめるスポットです。

所在地新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573
アクセス新潟西インターから20分

白根グレープガーデン

ページ: 1 2
   
   

レジャーニュースカテゴリの最新記事