ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

普段履きできるトレッキングシューズの選びかた!機能的でスタイリッシュな商品をご紹介

普段履きできるトレッキングシューズの選びかた!機能的でスタイリッシュな商品をご紹介
トレッキングシューズは雨や悪路などでも歩きやすく作られており、近年アウトドアだけではなく、普段使いできるスタイリッシュなデザインも増えています。今回は、タウンユースでも違和感なくオシャレに履けるトレッキングシューズをご紹介します。

普段履きに使えるトレッキングシューズとは

トレッキングシューズ 普段履き 

トレッキングシューズは、歩きやすく疲れにくい、雨や汚れにも強いというような機能をそなえた、アウトドア用の靴です。靴底の形状や靴紐、靴の高さなどが違うなど、さまざまな種類があります。

機能性とデザインを兼ねそなえ、履き心地がよいことから、最近では普段の街歩きや散歩などに使用する人も増えています。

普段履きをしたいならローカットがおすすめ

トレッキングシューズには靴の高さ別に3つのタイプがあります。足首からの高さが高いものはハイカット、浅いものはローカット、中間にあたるミドルカットに分けられます。

おもに普段使いとして履きたい場合は、ローカットタイプのトレッキングシューズがおすすめです。

足首を固定しないローカットタイプは、岩場などがほとんどない整備された登山道に適しているので、軽量で歩きやすいのが特徴。

舗装された道を歩くことが多い、街歩き用としてもぴったりです。また、脱ぎ履きも楽なので、スニーカーのような感覚で履くことができます。

では、普段履きするには、実際にどのようなものを選べばよいのでしょうか。

 

普段履きできるトレッキングシューズの選びかた

トレッキングシューズ 普段履き 

最近のトレッキングシューズはタウンユースもできるオシャレなものがたくさんあり、デザインやカラーバリエーションも豊富です。

スタイリッシュで履きやすい、タウンユースできるトレッキングシューズの選びかたをご紹介しましょう。

選びかた①自分のスタイルにあったものを選ぶ

普段使いするには自分のスタイルにあったデザインや色選びをしましょう。たとえば普段のファッションがカジュアルな場合、ハードなデザインよりもスニーカーに近いデザインがベストです。

また、スーツスタイルにはシンプルなデザインで落ち着いた色合いのものがおすすめ。逆に普段モノトーンでカジュアルな服装が多い場合は、派手な色を選んでアクセントカラーにするといったこともできます。

くつひものデザインも、ダイヤル式のワイヤーやマジックテープで固定するなどいろんなタイプがあるので、履き心地とデザインを兼ねそなえたものを自分の服装と照らしあわせて選んでみてください。

選びかた②靴底が柔らかく吸湿性のあるもの

普段はアスファルトなど固い路面を歩くことが多くなるので、できれば靴底は柔らかく衝撃を吸収してくれるものがおすすめ。底が柔らかいと足の裏や膝への負担が軽減され、滑りにくく疲れにくいという特徴もあります。

また、歩くことで生じるムレを逃がしてくれる吸湿性があると快適です。防水性能のある靴がほとんどなので、吸湿性も高いかチェックしておきましょう。

アウトドアファッションカテゴリの最新記事