アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

TOKOテント&パックプルーフでランドロックの撥水が復活!トレッキングシューズも一緒にメンテナンス♪

TOKOテント&パックプルーフでランドロックの撥水が復活!トレッキングシューズも一緒にメンテナンス♪
テントやタープは、大きな庭やガレージでもない限り、自宅でメンテナンスするのは大変ですよね。ということで、キャンプ場でキャンプしながら、スノーピーク社のランドロックを撥水メンテナンスすることにしました。使用したのは、スイスの老舗ワックスブランドのTOKOから発売されている「テント&パックプルーフ」という撥水スプレー。ついでに「シュープルーフ」でトレッキングシューズのメンテナンスもしちゃいました。劇的なビフォー&アフターをどうぞご覧下さい!

スノーピークのランドロックをセルフメンテナンス

TOKOテント&パックプルーフ

 

TOKO テント&パック用撥水スプレー テント&パックプルーフ
TOKO テント&パック用撥水スプレー テント&パックプルーフ

スノーピークの「ランドロック」は、これひとつでリビング&ベッドルームが確保できるファミリーキャンパーに人気の大型シェルターです。
 

スノーピーク(snow peak) ランドロック
スノーピーク(snow peak) ランドロック

もともとテフロン撥水加工が施されていて、ルーフや下部は3,000mm、ウォールは1,800mmの耐水圧。

ちょっとやそっとの雨風では浸水することはありません。

ですが、今回のランドロックは5年ほど前に購入したもので、撥水加工はかなり弱くなっている様子。

TOKOのテント用撥水剤テント&パックプルーフ

はスプレータイプなので、手軽にメンテナンスができます。

実際にどのくらい撥水が復活するのか試してみました。TOKOについてはこちらをご覧下さい。

世界的ワックスブランド】TOKOの環境と人にやさしい洗剤・撥水剤ケアラインシリーズとは?

まずはルーフ(屋根)から

TOKOテント&パックプルーフ

早速テント&パックプルーフをスプレーしていきます。

スプレーを吸い込んでしまわないようにマスクと、軍手を着けて作業開始です。

ランドロックは高さ205cmと背がかなり高いので、ルーフ部分は設営前に吹きかけました。

生地から20cmくらい離してスプレーするとムラなく塗布できます。

TOKOテント&パックプルーフ

このように、全体がしっとりする程度にまんべんなく吹き付けます。

ルーフ部分が終わったら、少しなじむまで時間を置き、設営してから残りの部分に吹き付けました。

スカートは念入りに!

TOKOテント&パックプルーフ

水が溜まりやすいスカート部分は、特に念入りにスプレーを重ねていきます。

撤収時にスカートだけ濡れていて、帰ってから乾燥しなければいけない・・・というのは、スカート付きテント全般のあるあるですよね。

メンテナンスをしてしっかり撥水してくれれば、この悩みをカバーできそうです。

ビフォー&アフター♪果たして結果は・・・?

スプレーした後は、だいたい2時間ほどで完全に乾きます。

ペットボトルに水を入れたものを上からかけて、撥水テストしてみました。

メンテナンス前はこんな感じでベチャーっとしていましたが・・・

TOKOテント&パックプルーフ

メンテナンス後はこちら!

ルーフ部分

TOKOテント&パックプルーフ

スカート部分

TOKOテント&パックプルーフ

玉のように水を弾いていますね!

まるで新品の頃に戻ったみたい。

これならスカートも、ちょっと水を払うだけで乾いてくれそうです♪

 

今回ランドロックに使用したスプレーは2本。

ランドロックはかなり大きいので、1~3人用テントなら1本でも足りると思います。

テントの撥水加工は、クリーニング店で行っているところもありますが、値段が高額なんですよね。

TOKOのテント&パックプルーフは、スプレーして乾かすだけなので誰でも簡単にメンテナンスできますし、撥水サービスを利用するよりも費用を大分抑えられますよ。

TOKO テント&パック用撥水スプレー テント&パックプルーフ
TOKO テント&パック用撥水スプレー テント&パックプルーフ

 

ついでにTOKOシュープルーフでトレッキングシューズをメンテナンス

TOKOテント&パックプルーフ

TOKO 靴用撥水スプレー シューズプルーフ&ケア 250ml
TOKO 靴用撥水スプレー シューズプルーフ&ケア

TOKOのケアラインには、シューズ専用の撥水スプレーもラインナップされています。

ゴアテックスなどの高機能シューズにも安心して使用できるスプレーです。

今回は、子どものトレッキングシューズに使用してみました。

3ヶ月前くらいに購入したばかりの、コロンビアのユースカラサワライトです。
 

コロンビア ユース カラサワWP
コロンビア ユース カラサワWP

ウォータープルーフ仕様なので、中まで水が侵入することはありませんが、メンテナンス前のポリエステル部分は水が染みています。

TOKOテント&パックプルーフ

いったん乾かしてから、シュープルーフを吹きかけました。

スウェード部分にもまんべんなくスプレーしていきます。

TOKOテント&パックプルーフ

全体に吹きかけたら、完全に乾かします。

さて、撥水テスト合格なるか?!

ランドロックと同じように、豪快に水をかけてみました。

TOKOテント&パックプルーフ

 

TOKOテント&パックプルーフ

おお~!!

明らかに使用前と違いますね!

子どもの靴は汚れやすいので、防汚にもなるシュープルーフをスプレーしておくと安心だと思います。

今回はウォータープルーフシューズでしたが、普通のスニーカーでもここまで撥水してくれれば、雨の日でもお気に入りを履けちゃいますね♪

TOKOのシュープルーフはアウトドアに限らず、デイリーにも使えるのでかなりオススメです!

タープメンテナンス編はこちら↓↓↓

ポリコットンタープの撥水性を上げる!TOKOの撥水剤「テント&パックプルーフ」でタトンカ1TCをメンテナンス♪

TOKO 靴用撥水スプレー シューズプルーフ&ケア 250ml
TOKO 靴用撥水スプレー シューズプルーフ&ケア

TOKOテント&パックプルーフ

 

大事なシェルターの撥水が新品みたいに復活してくれて感動です♪テント&パックプルーフは、ポリコットン素材のテントやタープにもおすすめですよ。また、シュープルーフも良い仕事してくれて、TOKOのケアラインは本当に効果が高いと実感しました。手軽にセルフメンテナンスできるので、みなさんも是非使ってみてください!

   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事