ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

雪中キャンプに大活躍するブーツ選び!雪中キャンプを快適に過ごすには足もとが大切

雪中キャンプに大活躍するブーツ選び!雪中キャンプを快適に過ごすには足もとが大切
今回は雪中キャンプに履いていくブーツにスポットをあてました。キャンプギアの紹介は多いけれど、意外にブーツについての解説は少ないようです。ブーツは雪中キャンプの成否を決めるとても重要なアイテム。選びかたやおすすめの商品をくわしく紹介します。

雪中キャンプでブーツが果たす役割は?

雪中キャンプ ブーツ

雪中キャンプでは、足元の状態によって行動が制限されたり作業の効率が大幅に悪くなったりします。そのため、雪中キャンプに履いていくブーツ選びは慎重におこなわなければなりません。

また、どんなにあたたかい服装をしていても、足もとから水がしみて足が冷たい状態だと、せっかくの雪中キャンプがだいなしです。

逆に足もとがしっかりしていて、どんなに雪が深くても問題なく使えるブーツであれば、活動的に作業がおこなえるため、ひとりでに身体がポカポカしてきます。

 

雪中キャンプ用のブーツを選ぶポイント

雪中キャンプ ブーツ

雪中キャンプ用のブーツを選ぶときのポイントについて項目別に解説していきます。

雪中キャンプ用ブーツ選びのポイント①保温性能

雪中キャンプに履いていくブーツ選びでいちばん大事なのが保温性能です。雪中キャンプでは下のほう、とくに足もとが冷えるからです。

雪中キャンプではじっとしていることも多くなるので、冷えをふせいであたたかいブーツを選ぶことが快適なキャンプの条件となります。

雪中キャンプ用ブーツ選びのポイント②防水性能

どんなに高い保温性能を備えたブーツであっても、とけた雪がしみてくるような防水性能に問題のあるものは論外です。濡れる心配のないブーツを履いて、雪のなかでの地ならしやテント設営などがおこなえるようにしましょう。

また、雪中キャンプではぬかるんでいたり水たまりになっていたりする場所が少なくないので、どの水深まで防水できるのかをあらかじめ理解しておくことも重要です。

雪中キャンプ用ブーツ選びのポイント③氷上でも滑りにくい

雪中キャンプでは、足もとの状態が非常に悪いことが多いので、凍った路面でも滑りにくいタイプのブーツを選ぶことが重要です。滑りやすいブーツでは、転倒して骨折などのケガにつながる恐れがあります。

雪中キャンプ用のブーツ選びのポイント④余裕のあるサイズ

雪中キャンでは厚めのソックスを履くことが多いので、少し余裕のあるサイズで履き心地のよいものを選ぶようにしましょう。

雪中キャンプ用のブーツ選びのポイント⑤耐久性能

雪中キャンプ中に穴があいて水がしみるようになってしまった。ということはよくあること。耐久性能の高いブーツを選ぶことも大きなポイントです。

作りが頑丈でインナー交換ができるブーツを選ぶと、長く使い続けることができます。

キャンプ道具カテゴリの最新記事