ダウン専用のメンテナンスウォッシュ!驚異のロフト回復力!「ECOダウンウォッシュ」

スキー・スノーボード用の財布は必須!なくさない工夫とおすすめの財布をご紹介

スキー・スノーボード用の財布は必須!なくさない工夫とおすすめの財布をご紹介
   
ゲレンデでは多少の現金やスマホがどうしても必要になります。しかしいつもの財布では大きすぎたり重かったりで邪魔になってしまうことも。スキーやスノーボードを思いっきり楽しむために、専用の財布を用意していきましょう。
   

あると便利なゲレンデ用の財布

スキー・スノーボード用の財布

 

お昼ごはんや飲み物など、ゲレンデでお金を使う場面はちょこちょこあります。

ロッカーのカギもそのままポケットにいれるより、財布のなかで保管したほうが安心ですね。

とはいえ、ウエアから革のごつい財布を出すのはミスマッチですし、適当にジップ付きのビニール袋などを財布代わりにしてお金を持ち歩くのも味気ないですよね。

スキーやスノーボードを思いっきり楽しむには、なるべく持ち物は軽くしたいところ。

ゲレンデ用に、軽量で邪魔にならないコンパクトな財布を持っておくと便利です。

 

 

財布や貴重品の身に着け方

スキー・スノーボード用の財布

 

ゲレンデに貴重品を持っていく場合、気をつけなければいけないのはその「身に着け方」です。

間違った持ち方によっては、大切な財布やスマホをなくすこともあるのです。

例えばウエアの外ポケットに財布などを入れていると、転んだときや、人とぶつかった衝撃で落としてしまう可能性があります。

腰や首からぶらさげるのも、ひもが外れたり引っかかったりして危ないのでおすすめできません。

普通にスキー、もしくはスノーボードで滑っている分には問題なくても、ゲレンデではなにが起こるかわかりません。

財布やスマホ、ロッカーのカギなどの貴重品は、ウエアの内ポケットにしまうのがベストです。

すぐに取り出せなくて不便に感じるかもしれませんが、落としたりなくしたりしては元も子もありません。

ゲレンデでの落とし物は、自分が困るだけでなく、滑っている方にとってたいへん危険です。

なによりも、みんなが安全に楽しめるように、まずは自分の持ち物から見直してみましょう。

 

 

スキー・スノーボード用におすすめの財布をご紹介

スキー・スノーボード用の財布

 

MAMMUT(マムート)/ スマートウォレット ウルトラライト

登山用品で人気のブランド。

厚さがなんと2mmと、衝撃の薄さの財布です。

持っていることにストレスを感じないので、ランニング用に使用している方も多いようです。

薄いので小銭はたくさん入りませんが、とにかく軽量で邪魔にならない財布をお探しの方におすすめです。

  • サイズ:7×9.7cm
  • 重さ:14g
  • 厚さ:2mm

 

MAMMUT マムート スマートウォレット ウルトラライト

 

MAMMUT(マムート)/ スマートウォレット ライト

同じくマムートの、こちらはスマホケースと一体型の財布。

持ち物がひとつで済むのでとても便利なアイテムです。

スマホケース部分は防滴仕様になっていて、濡れたグローブをしたまま持っても大丈夫!

  • サイズ:10×10.2cm
  • 重さ:24g

 

MAMMUT マムート スマートウォレット ライト

 







ノースフェイス エックスピーシャトルトラベルワレット NM81936 OL バッグ ザック カバン THE NORTH FACE XP Shuttle Travel Wallet
チャムス エコ キーコインケース CHUMS Eco Key Coin Case キーケース 財布 コインケース 小銭入れ <2019 春夏>

ゲレンデスキーカテゴリの最新記事