アウトドアシーンでも大活躍間違いなし! 永久に臭わない 潜水艦のために開発された消臭糸で作られたタオル【MIL_SPEC ミルスペック】

そのランニングシューズの選びかた合ってる!?ランニングシューズの正しい選び方

そのランニングシューズの選びかた合ってる!?ランニングシューズの正しい選び方
   
筆者は毎年どこかのマラソン大会に出場している市民ランナーです。運動不足を解消するためにはじめたランニングにのめり込み、マラソン大会に出場するまでになりました。筆者の経験を振り返りながら、ランニングシューズの選びかたについて解説していきます。
   

ランニングシューズの重要性

ランニング シューズ 選び方

筆者がランニングをはじめた当初は、ランニングシューズを持っていなかったので登山靴で走っていました。笑い話のようですが、周囲からは奇妙なランナーがいると思われていたに違いありません。

やがて登山靴を履いて走っているうちにランニングシューズの重要性を思い知らされることになります。

ランニングシューズの重要性:足をケガから守る

ランニングシューズの大きな役割は、さまざまなケガやトラブルから足を守ることです。ランニングに適さないシューズを使用していると、足だけではなく膝や腰、背中など身体全体のトラブルにつながる恐れがあります。

登山靴は走るためのシューズではなく、ゆっくり歩いて山に登るために設計された靴です。そのため、ランニングでは大きな負荷が足や膝にかかってしまいます。

筆者は、ランニングをはじめた当初、登山靴でランニングしていて膝を傷めた経験があります。ランニングするときにはかならず自分の足にあったランニングシューズを履くようにしましょう。

ランニングシューズの重要性:体力の消耗を減らす

ランニングシューズは、少ない力で快適に走れるように設計されています。ランニングシューズを履いて走ることで、体力の消耗をおさえながら、より遠くまで走ることができます。

ランニングシューズの重要性:より早く走れる

ランニングシューズのなかには、反発性能を持たせることでストロークが大きくなり、より早く走れるように設計されたものがあります。

ただし、高い機能をそなえたシューズでも自分にあってなければケガやトラブルの原因になるかもしれません。自分にあっていて、なおかつその機能が走りに効果をもたらすランニングシューズを選ぶことが重要です。

 

ランニングシューズの種類

ランニング シューズ 選び方

ランニングシューズは

  • クッション系
  • トレーニング系
  • レース系

上記3つの種類にわけることができます。

初心者向け:クッション系

クッション系のランニングシューズは、靴底にクッション性能を持つ素材を組み込んでいます。クッション性能が走るときの衝撃をやわらげて、ケガやトラブルを防いでくれるので、ランニング初心者のかたにおすすめです。

ただし、クッション系には例外もあります。たとえば、ナイキのヴェイパーフライやエアズームなどは厚底ですが、上級者向けに設計されたランニングシューズです。

中級者向け:トレーニング系

トレーニング系のランニングシューズは、クッション系よりもやや薄い靴底をしており、中級レベルのかたにおすすめしたいシューズです。

ランニングをはじめて半年ほど続いたら、そろそろクッション系からトレーニング系に切り替えて、本格的な走りのトレーニングをするとよいでしょう。

上級者向け:レース系

レース系のランニングシューズはマラソン大会などに出場して、高タイムを出すことなどを目的に設計されています。

一般的にレース系ランニングシューズはレース中のランナーの体力消費をおさえるため、靴底を薄くしてシューズの重量を軽くしています。

そのため、衝撃を吸収する能力が低く、膝や足への負担が大きいためランニング初心者のかたには向いていません。

 

ランニングシューズの選びかた

ランニング シューズ 選び方

ランニングをはじめるとき、どういった基準でランニングシューズを選べばよいのか、選びかたについて解説していきます。

選びかた①サイズ感を確認する

ランニングシューズを履いたとき、かかとに指1本分のすき間ができるもの(足長より指1本分大きいサイズ)を選ぶようにしましょう。

選びかた②足のボリュームにあわせる

足のサイズは平べったい人や甲の高い人など、さまざまです。足のボリュームはワイズ(足の周径)という単位で表しているので、足の甲の一番高い部分で足の周径を測り、自分の足にあったランニングシューズを選ぶようにしましょう。

ワイズ(足の周径)は靴紐の締め具合で調節できるので、ピッタリのサイズよりも少し大きいランニングシューズがおすすめです。

選びかた③クッション性能がある

ランニング初心者のかたに多いのが、足首やふくらはぎ、膝などのトラブルです。クッション性能のあるランニングシューズでしたらある程度、衝撃を吸収してくれるので、さまざまなトラブルの予防になります。

選びかた④メンズとレディーズの違い

メンズ用とレディス用のランニングシューズとでは、同じサイズでも若干の違いがあります。全体的にレディスのワイズ(足の周径)の方がメンズよりもひと回り小さいと言われています。

そのため、男性がいつも履いているメンズサイズでレディスのランニングシューズを買った場合、小さく感じることがあるので試し履きをして選ぶことが大切です。

 

ランニングシューズの人気ブランドおすすめを紹介

ランニング シューズ 選び方

代表的なランニングシューズのブランドをピックアップして、ランニング初心者のかたにおすすめを紹介します。

ナイキ エアズームペガサス36

筆者が愛用しているランニングシューズです。通気性に優れており長距離を走っても足が蒸れません。また、シューズのなかで弾力性に優れたソックライナーが足を覆うので靴ズレや血豆の心配が少なくなります。

筆者はこのシューズを履いてマラソンを走りましたが、靴ズレや血豆になることなく、42.195㎞を完走することができました。

アシックス JOG 100 2

アシックスのランニングシューズJOG 100 2は、高いクッション性能とグリップ性能を備えており、ランニングビギナーの足をしっかりサポートしてくれます。

アディダス デュラモ 9 M

衝撃を吸収する能力や瞬発力にすぐれたクッション「クラウドフォーム」をミッドソールに搭載しています。ランニングからトレイルまで幅広い用途に使用可能です。

ニューバランス フューエルセル プリズム

ランニング初心者から中級者、マラソンのサブ4を目指す上級者にも対応したマルチランニングシューズです。

まとめ

ランニングシューズの選びかたについて解説しました。ランニングをはじめたばかりのかたは、どのランニングシューズがよいのかわからないと思います。今回の記事を参考にしながら自分にあったランニングシューズを選ぶようにしてください。

 

ランニングカテゴリの最新記事