ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

adidas、「Ultraboost 21」が新しいランニングスタイル「#充電ラン」を提唱

adidas、「Ultraboost 21」が新しいランニングスタイル「#充電ラン」を提唱
最新テクノロジーと融合し驚異的な反発性と快適かつエナジーに満ちた走りを提供する「Ultraboost 21 (ウルトラブースト 21)」の発売に合わせて、ポジティブなライフスタイルを送るべく、日常へのエナジーを充電するための新しいランニングスタイル「#充電ラン」を提唱します。

adidas「Ultraboost 21」

adidas「Ultraboost 21」

スポーツトラベラーとして活躍される福田萌子さんをアンバサダーに起用し、「#充電ラン」の楽しみ方や、彼女が日々のランニングから感じられるエナジーや、彼女の考えるランニングがライフスタイルに与える影響などを、共に発信していきます。

ランニング継続者の方が「日々のエナジーレベル(日常における活力)が上昇した」
と16%多く回答

adidas「Ultraboost 21」

その他、31%の日本人ランナーが、ランニングをするためのモチベーションとして「メンタルヘルスを高めること」を目的に挙げていることが判明しました。
また、回答した25%以上の日本人ランナーが、音楽を聴くことやライブに行くこと、またジムに行くことなどと比較しても「ランニングが最も生活にエナジーをもたらしてくれるアクティビティだ」と回答しました。
このような調査結果から、コロナ禍におけるアクティビティとして、ランニングはエナジーを”充電”する方法として最も効果的な方法であり、体の健康だけではなく、メンタルヘルスを維持することを目的に、ランニングをライフスタイルに取り入れている人が多いことが分かりました。

福田萌子さんも実践する「#充電ラン」とは?

アディダスはこのような調査結果を踏まえ、ランニングはコロナ禍においてもエナジーを”充電”する方法として最も効果的なツールのひとつであるとして、どんな人でも取り組める新たなランニングスタイル「#充電ラン」を提案し、様々な活動を通じて発信していきます。
「#充電ラン」とは、日々の生活にランニングを取り入れて、ポジティブなライフスタイルを送るべく、ランニングを通して日常へのエナジーを”充電”するランニングスタイルです。
アディダスでは「#充電ランを楽しむ8つの方法」をイラストレーションと共に紹介・発信し、「#充電ラン」の啓蒙に取り組んでいきます。

「Ultraboost 21 (ウルトラブースト 21)」について

adidas「Ultraboost 21」

踏み出した瞬間、エナジーみなぎる。 従来のUltraboostを再考しつつ、現代における最新テクノロジーを組み合わせることで、軽さ・クッショニング・反発力といった3つの要素を妥協なく調和させることで、大胆かつ新しいデザインへと生まれ変わり、驚くべきエナジーリターンを実現しました。

Ultraboost 21における最も特徴的な進化は「ADIDAS LEP (リニアエナジープッシュ)」です。これまでアウトソールに搭載されていたトルションシステムを再設計し、新たに開発された「ADIDAS LEP」によって前足部の屈曲剛性を15%向上。
高い反発性によってストライドの伸びを実現しました。この「ADIDAS LEP」と、前作より6%多くなったアディダス独自のミッドソール素材「BOOST (ブースト) フォーム」と連動することで、驚異的な反発性と快適かつエナジーに満ちた走りをランナーに提供します。

ページ: 1 2
   
   

ランニングカテゴリの最新記事