ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

【自転車ツーリング】サイクリング×キャンプに必要な装備を揃えよう!

【自転車ツーリング】サイクリング×キャンプに必要な装備を揃えよう!
キャンプをしながらサイクリングするのはサイクリストの夢のひとつ。でははじめてのツーリングキャンプの場合、なにを持っていけばいいのでしょうか?今回ははじめて自転車でのツーリングキャンプに最低限持っていくべき装備品をまとめてご紹介します。

サイクリング×キャンプの最低限の装備① テント

ツーリングキャンプ 装備

まずは、キャンプに必須のテントを用意するところからはじめましょう。

サイクリングでキャンプをする場合には、一般的なキャンプで使われるようなテントではなく、自転車で走ることも考慮して、軽量でコンパクトに収納できるツーリングテントを選んでください。

もし大人数で行く場合は、テントを複数持ち歩き建てるよりも、バンガローを借りたほうが安いこともあるので、目的地の利用料金を確認してみましょう。

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG テント リベロ ツーリングテントUV M-3119

 

サイクリング×キャンプの最低限の装備② シュラフ

ツーリングキャンプ 装備

シュラフは寝袋のことを指します。バンガローに泊まる場合にもシュラフは必要になることもあるので、用意しておいたほうが安心です。

シュラフは形と対応温度などを比較して購入するものですが、サイクリング×キャンプの場合はこれに加えて、畳んだときにコンパクトなものを選ぶと走行時に邪魔になりません。

サイクリングは荷物がコンパクトであればあるほど移動は楽になるので、収納時のサイズはとくに意識してみてください。

Naturehike 高級ダウン寝袋 封筒型 防水シュラフ キャンプ 圧縮袋 メッシュ収納袋付

ページ: 1 2 3
   
   










ツーリング&キャンプカテゴリの最新記事