アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

サイクリングで関西の絶景を楽しめるスポット8選

サイクリングで関西の絶景を楽しめるスポット8選
その土地の雰囲気をじかに感じながら、風を切って走行できるのが魅力の自転車。関西地方には、雄大な景色やのどかな風景のなかをサイクリングできる場所が、いくつも存在します。数々の関西の絶景をサイクリングで楽しんでみませんか。

太平洋岸自転車道/和歌山県

関西 サイクリング 絶景
出典:和歌山県観光連盟

太平洋岸自転車道は、千葉県銚子市と和歌山市を結ぶ国内最長のサイクリングロードです。2021年には、国土交通省が指定するナショナルサイクルルートにも選ばれました。

全長1,400kmにもわたる太平洋岸自転車道ですが、和歌山県内の区間ではとくに絶景がつづきます。入り江にある小さな漁村や、道のすぐ横に広がる太平洋など、さまざまに表情を変える風景を楽しめますよ。

自転車道に並行して走るJR紀勢本線では、自転車をそのまま積み込めるサイクルトレインが運行中。ややアップダウンが多いコースですが、鉄道を活用すれば、初心者でも無理なく絶景区間を走れるでしょう。

沿道には奇岩が連なる橋杭岩(はしぐいいわ)や、「日本のエーゲ海」とも呼ばれる白崎海岸といった観光地も点在しています。和歌山県が初心者から上級者までに対応したモデルルートを作成しているので、ご自身のレベルに合わせてチャレンジしてみてください。

参考:和歌山県観光連盟「WAKAYAMA800きのくに線 サイクルトレイン推奨ルート

加太・岬町/和歌山県・大阪府

関西 サイクリング 絶景

のどかな風景が広がる加太・岬町エリアは、京阪神から簡単にアクセスできるおすすめのサイクリングスポットです。海沿いにつづく道は交通量が少なく快適で、絶景を気軽に味わえますよ。全長4km程度のコースも用意されており、日帰りサイクリングにも最適です。

加太は太平洋岸自転車道の起点。上級者は、ほかのサイクリングスポットと組み合わせて訪れるのもよいでしょう。岬町の深日港(ふけこう)からは、淡路島へ向かう深日洲本ライナーが運行されています。

参考:岬町「サイクリングマップ

琵琶湖/滋賀県

自転車で琵琶湖を一周することは「ビワイチ」と呼ばれ、周辺は国内でも指折りのサイクリングスポットになっています。ビワイチの定番コースと、その周辺で見られる絶景をご紹介しましょう。

海津大崎(かいづおおさき)

関西 サイクリング 絶景

自然豊かな琵琶湖の最北部は、ビワイチの全コースを通して最も快適に走行できるエリア。とくにおすすめしたいのは、桜の名所としても知られている海津大崎の周辺です。

海津大崎の湖岸道路は、水面との距離が非常に近いのが魅力。道路のすぐ横に、琵琶湖の雄大な景色が広がります。湖からの風が心地よい、とても爽快な区間です。

メタセコイア並木

関西 サイクリング 絶景

マキノ町のメタセコイア並木は、滋賀県を代表する観光地です。約2.4kmに渡るメタセコイアのトンネルのなかに入ると、画像のとおりの美しい道がつづいています。ビワイチの推奨コースからは少し外れていますが、寄り道をしてでも訪れてほしいスポットです。

賤ケ岳隧道(しずがたけずいどう)

ほとんどの区間で平坦なコースがつづくビワイチで、唯一といってよい峠道があるのが、長浜市の賤ケ岳周辺。この峠の頂上には、知る人ぞ知る絶景スポットがあります。

目印になるのは、坂を登り切ったところにあるトンネルです。暗いトンネルを抜けると一気に視界が開け、琵琶湖を見渡せる絶景スポットがありますよ。

ページ: 1 2
   
   

ツーリング&キャンプカテゴリの最新記事