『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

【究極の温かさ】南極観測隊が実際に使っている防寒具はコレだ!

【究極の温かさ】南極観測隊が実際に使っている防寒具はコレだ!
   
先日放送されたテレビ番組の中で、-20℃の南極で活動している観測隊はどんな防寒具を身に付けているのか?という企画があり、紹介されたアイテムが話題になっています。確かに、極地で働く観測隊員がどんなものを着用しているのか気になりますよね。実は、彼らが身に付けてる防寒具は特別なものではなく、普通に買えるアウトドアメーカーのものばかりなのです。番組で紹介されたアイテムをリストにしてみましたので、とにかく温かいものが欲しい!という方はお役立てください♪
   

南極観測隊とは・・・

南極観測隊は、南極大陸の気象、天文、地質、生物学の観測を行うために日本から派遣される調査隊です。

 

防寒具
出典 南極観測のホームページ

 

南極は地球上で最も寒冷な地域。

今までに記録された最も低い気温はなんと-89.2℃というから驚きです。

南極観測隊の観測の拠点である基地でも1年を通して気温は氷点下で、真冬は-20℃を下回ることもあります。

そんな観測隊員たちが実際に身に付けている防寒着なら、ものすごく温かいに決まってる!

ということで、早速チェックしていきましょう♪

以下はテレビ番組で紹介された順番です。

 

 

ソックス マウンテニアリング Smart wool 

防寒具

 

アウトドアマンから絶大な信頼を誇るウールメーカー、スマートウール。

マウンテニアリングは登山用ソックスの中でも最も厚いモデルです。

1つ下の厚みのヘビークルーよりも裏の起毛に長さがありクッション性、保温性ともに群を抜いています。

 

 

バラクラバ SONIC BALACLAVA OUTDOOR RESEARCH 

 







登山カテゴリの最新記事