アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

冬キャンプ準備はこれでバッチリ♪いつものキャンプ道具にプラスする冬キャンプ用ギア&装備

冬キャンプ準備はこれでバッチリ♪いつものキャンプ道具にプラスする冬キャンプ用ギア&装備
キャンプは夏しかしたことがない人はもったいない!いつものキャンプ道具に冬用アイテムをプラスして、冬キャンプを楽しみましょう。一気に全部揃える必要はありません。用意できそうなものがあれば取り入れて、是非冬キャンプデビューしてみてください。

 

テント

冬キャンプ アイテム&装備

冬キャンプでは、フライとインナーテントの間に空気の層を作れるダブルウォールテント、リビングと寝室がつながった2ルームテント、結露しにくいコットンテントがおすすめ。

スカート付きのものだと冷気が入ってきにくいので暖かいですよ。

また、テント内でガスや石油の暖房器具を使う場合は、換気できるベンチレーターは必須です。

もともとダブルウォールを使っているよという方はそれでOKですが、シングルウォールテントやポップアップテントしか持っていないという方は、冬キャンプはキビシいですね・・・。

まずはテントから揃えましょう。

 

暖房器具

石油ストーブ

冬キャンプ アイテム&装備
出典 kutikomi

ある程度の広さの幕があるなら、石油ストーブを導入するのが一番手っ取り早く暖かく過ごせます。持ち運びしやすい小型のタイプを選びましょう。

石油ストーブを使用する際は、一酸化炭素中毒を起こさないよう必ず換気すること。また、ストーブは幕に触れないよう、テントの中央に設置してください。

トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー
トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー

ホットカーペット

石油ストーブを使うのはちょっと不安・・・という方は、電源サイトを選んでホットカーペットを持っていきましょう。

ストーブは就寝時に必ず消さなければいけませんが、ホットカーペットなら付けたままでOK!

一番下に銀マット、その上にホットカーペット、さらに大判ブランケットを敷けば、寝るときもポカポカです。

パナソニック ホットカーペット ヒーター本体
パナソニック ホットカーペット ヒーター本体

焚き火台

冬キャンプ アイテム&装備

寒い時期の楽しみといえば、焚き火。暖を取るのはもちろん、料理に使うこともできます。キャンパーなら所持している方の方が多いかもしれませんが、持っていないなら必ず用意してください!

大量の薪も忘れずに。スノーピーク(snow peak) 焚火台

スノーピーク(snow peak) 焚火台
スノーピーク(snow peak) 焚火台

 

湯たんぽ

原始的だけどめちゃくちゃ温かい湯たんぽ。シュラフの足元に入れれば、朝まであたたか♪座るときに、腰やおなかに置いておくのもおすすめです。

使用の際はタオルで包むなどして、低温やけどをしないよう注意してください。北陸土井工業 トタン湯たんぽ2.6型

北陸土井工業 トタン湯たんぽ2.6型
北陸土井工業 トタン湯たんぽ2.6型
ページ: 1 2 3
   
   

キャンプカテゴリの最新記事