『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

トレイルランニング大会情報!海外レース参戦レポート2018:フランス・レシャペベル(L’échappée belle)

トレイルランニング大会情報!海外レース参戦レポート2018:フランス・レシャペベル(L’échappée belle)
   
毎年8月末、フレンチアルプスのベルドンヌ山脈で、レシャペベルというトレイルランニングのレースが開催されます。大会には、57km・85km・144kmという3つのカテゴリーがありますが、今回は主に、最も過酷で最も美しいと言われる144kmのレース「レシャペベル アンテグラル」について解説します。
   

レシャペベルというレースについて

フランス・レシャペベル(L’échappée belle)
出典 L’échappée belle official site

 

レシャペベルは、毎年8月末に開催されるトレイルランニングのレースです。

このレースでは、フランス南東部・オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方のイゼール県と、サヴォワ県にまたがるフレンチアルプス、ベルドンヌ山脈を縦走します。

 

フランス・レシャペベル(L’échappée belle)

 

ちなみに、レシャペベルのレシャペ(échapper) という動詞には、「逃げる・逃れる」といった意味があります。

そして、フランス語の定型表現で、L’échapper belle (レシャッペベル)と「なんとか助かる」、「無事になんとか切り抜ける」、といった意味があります。

この他にも、L’échappée(レシャッペ)には、「 旅行」という意味もあります。

さらに、大会の主催者によると、レシャッペベル(L’échappée belle)のベルには、ベルドンヌ山脈の意味もこめているそうです。

大会名には、たくさんの意味がこめられているんですね。

 

フランス・レシャペベル(L’échappée belle)
出典 Wiki Chaine de Belledonne

 

たしかに、100キロをこえるような長いトレイルを走るのは、なんだか旅をするのに似ています。

レシャペベルという大会名は、「あ~、なんとかこの厳しいコースを切り抜けた!助かった!ベルドンヌ山脈の旅は、いい旅だったなぁ!」という完走者達の気持ちを見事に表しています。

この大会は、2013年に第1回目が開催され、今年2018年は、第6回となります。

日本の著名なトレイルランナー、トレイルランナーの中でも山岳志向の強い、山本健一さん・望月将悟さん等もこのレースに参加しています。

山本健一さんは、第3回(2015年)に、29時間11分で 2位、望月将悟さんは、昨年(2017年)に、30時間12分で 5位に入っています。

 

 

 


 

山岳王−望月将悟/松田珠子【1000円以上送料無料】

 







トレイルランニングカテゴリの最新記事