ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

ロード兼用トレランシューズの魅力!アスファルトや普段履きOKのおすすめシューズはこれ

ロード兼用トレランシューズの魅力!アスファルトや普段履きOKのおすすめシューズはこれ
トレランシューズは種類がたくさんで迷いがちです。走るコースが未定の人や機能性に優れたシューズを山以外でも使いたい人、初心者にもおすすめなのが、アスファルトや普段履きもOKなロード兼用トレランシューズです。その特徴やおすすめを紹介します。

ロード兼用とトレイル専用のトレランシューズの違い

トレランシューズ ロード兼用トレランシューズを選ぶときにポイントになるのが使用用途です。

本格的な山道のコースだけを走りたい、どんなコースにも対応できるシューズが欲しいなど、ランナーによってニーズはさまざまですよね。

アスファルトなど舗装された路面でも使用できるロード兼用と、主にトレイルで使用するためにできているオフロード専用のトレランシューズにはどのような違いがあるのでしょうか。

ロード兼用トレランシューズの特徴

ロード兼用トレランシューズの魅力は、舗装された道もされていない道もどちらにも対応できることです。

トレランシューズとしてだけではなく、普段使いやアスファルトの道でも使用したい方にはおすすめ。アスファルトの上を走ってもソールが削れにくくなっています。

さらに、ランニングシューズと違い、ロードだけではなく、トレランに必要な機能も備わっています。

足場の悪い道を走るために足首を守るための作りになっていたり、安定性を保つためにソールのクッション性が高かったり、山を走るための作りにもなっているのです。

オフロード専用トレランシューズの特徴

オフロード専用シューズの魅力は、泥や芝の上を走るための作りになっていることです。そのためにソールを工夫して作られています。

ソールが厚くデコボコした作りになっているため、滑りやすい道でもしっかり足を守ってくれ、さらに耐久性も高く、タフなランニングをしても壊れにくいのも特徴です。

 

ロード兼用のトレランシューズをおすすめする理由

トレランシューズ ロード兼用トレランシューズを選ぶとき、ロード兼用シューズとオフロード専用シューズのどちらを選べばよいか迷いますよね。

明確にどんな場所を走るのか目的が決まっていない場合は、ロード兼用のトレランのシューズを選ぶことをおすすめします。

コースの変化に対応できる

日本のトレランコースは、舗装された道から山道に入るコースや、舗装された道とされていない道が混ざったコースが多くなっています。

都市部のコースなどでは、一部で住宅街を走るということも。

そのため、ロード兼用のトレランシューズを使用する事で、平らな道でも舗装されていないでこぼこな道でも対応できます。

普段使いもできる

トレランシューズは機能性が高く、足への負担を減らしたり、防水機能が備わっていたりするものもあります。

おしゃれなデザインのモデルも多いため、ロード兼用モデルを選ぶことで普段使いのスニーカーのように使用できることが魅力です。

旅行やお買い物などでたくさん歩くとき、スニーカーよりも足が疲れにくいと愛用している人も少なくありません。

山に行けない日でもトレーニングに使える

山に走りに行けない時でも、トレイルでのランと同じシューズを使用してロードでトレーニングすることができます。同じシューズを使用することは足を慣らすためにもよいですよね。

オフロード専用のトレランシューズを使用して舗装された道を走ると、ソールが削られてしまいます。

舗装されていない道限定で走ると決めていない限り、ロード兼用のトレランシューズの方が汎用性は高いといえます。

トレイルランニングカテゴリの最新記事