アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年版】夏の関東エリアで登山に行くならここ「10選」

【2022年版】夏の関東エリアで登山に行くならここ「10選」
毎年夏が来るたびに、「どこか涼しい場所に行きたいっ!」と思ってしまう人も多いはず。お休みの日には平地を離れ、緑の夏山の癒やしと涼しい風を肌で感じてみませんか?今回は関東近郊の夏山をピックアップしてご紹介していきます。

東京都エリア

夏山 おすすめ 関東

➀雲取山

東京都最高峰の山「雲取山」の標高は2,017m。東京都、埼玉県、山梨県の境界にまたがる山です。雲取山を登頂するときにはぜひ、関東屈指のパワースポット「三峯神社」まで足をのばしてみましょう。

おすすめコース

・「三峯神社ルート」/所要時間 約5.5時間
ルートには三峯神社奥宮(妙法ヶ岳)があり、道中は神聖な空気を感じることができます。

 

アクセス方法
・バス西武秩父駅~西武観光バス約1時間15分
・車関越自動車道 花園IC下車約1時間30分
中央自動車道 甲府昭和IC下車約1時間50分

➁高尾山

八王子市にある標高599mの高尾山は、都心から約50kmに位置しています。気軽にお出かけできる山として登山者や観光客に人気の山です。

登山の帰りには、高尾山名物の”天狗焼き”で疲れた体へのご褒美を忘れずに。

おすすめコース

・6号路(びわ滝コース)/所要時間 約1時間半
水の流れる音やマイナスイオンに五感が刺激され、リフレッシュできるコースです。

アクセス方法
・鉄道京王線・高尾山口駅最速約47分
・車中央自動車道八王子JCT経由、圏央道高尾山IC下車約5分

 

埼玉県エリア

夏山 おすすめ 関東

③両神山

標高1,723mの両神山は奥秩父山塊にある日本百名山のひとつ。ノコギリのような尾根と、切り立った岩壁が特徴的な山です。

さらに、秩父の大自然が魅せる豊かな植物が魅力的。一年を通して初心者レベルの日帰り登山が楽しめたり、急な傾斜の岩壁や鎖場など登山の醍醐味を感じることができます。

おすすめコース

・日向大谷コース(表登山道)/所要時間 約3.5時間

アクセス方法
・バス三峰口駅~「日向大谷・三峰口線」薬師の湯乗り換え
薬師の湯~日向大谷口
約50分
・車関越自動車道 花園IC下車約1時間30分前後

④棒ノ折山

奥多摩と埼玉県飯能市の境界にまたがる棒ノ折山は標高969m。変化があり、沢登り体験ができる人気の山です。

標高が低いため初心者でも気軽に登れると思いがちですが、標高差は700m以上もあるため登山の経験と健脚さが必要な山といえます。

おすすめコース

・棒ノ折山登山コース/所要時間 約4.5時間

アクセス方法
・バス飯能駅~国際興業バス
「名栗車庫」「名郷」「湯ノ沢」行き
さわらびの湯で下車
約40分
・車圏央自動車道 狭山日高IC下車約1時間

 

ページ: 1 2
   
   

登山カテゴリの最新記事