アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年版】関西の夏でも涼しく過ごせるキャンプ場

【2022年版】関西の夏でも涼しく過ごせるキャンプ場
今回は、真夏でも涼しいキャンプ場の探し方や関西でおすすめのキャンプ場を紹介していきます。夏は都会から抜け出して涼しいキャンプ場でゆっくりしたいですね。これからキャンプの予定がある方は、参考にしてください。

真夏でも涼しく過ごしたい!キャンプ場の探し方

涼しいキャンプ場 関西

真夏でも涼しく過ごせるキャンプ場探しのコツについて紹介します。

グーグルマップで探す

キャンプ場を探すには、グーグルマップがおすすめです。標高の高いエリアや清流沿いなど、エリアを絞り、キャンプ場で検索をかけると、地図上に表示されるので便利。

また、キャンプ場以外でも車中泊キャンプであれば、道の駅や標高の高い場所にあるトイレのある休憩所や展望台などでキャンプができます。

キャンプ場の口コミを参考にして探す

TwitterやInstagramなどのSNSや、キャンプ場の情報サイトに書き込まれている口コミなどを参考にして探す方法もおすすめです。

とくにSNSは、直近の気候や気温などの情報をえることができます。たとえば「清流沿いの涼しいキャンプ場だったけど、やぶ蚊がたくさんいて眠れなかった」といった書き込みがある場合には、虫よけ対策をしっかりする必要があります。

 

快適に過ごすには事前準備が大切!プランの立て方

涼しいキャンプ場 関西

キャンプ場が決まれば、より具体的にキャンプの予定を立てながら準備をすると忘れ物が少なくなります。プランの事例を紹介します。

①テント設営に必要なものをリストアップする

キャンプ場に到着してまずすることはテントの設営です。そのために必要なものとして、キャンプテント、ザイル、ペグ、ペグを打つためのハンマー、グランドシート、タープなどがあります。

②キャンプ料理のメニューを決めておく

キャンプで何を食べたいのか、具体的なメニューを決めます。たとえば、夕食でお肉を焼いて食べる場合は、スキレット、焚火台、バーナーなどのギアを、ご飯と炊くのでしたら、飯盒やアルコールストーブが必要です。

また、朝食は何にするのかも決めておきます。パンとハムエッグ、食後にコーヒーを飲むのでしたら、コーヒー豆やミル、ドリップするためのギアなどを準備しましょう。

④夜はどうやって過ごすのか考えておく

夜の時間もキャンプの楽しみのひとつ。あかりは何でとるのか、カンテラ、オイルランプ、ランタンなどのほかに、懐中電灯なども必要です。

寝るときの準備では、キャンプ場の最低気温にあわせてマットやシュラフを選ぶようにしましょう。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ場カテゴリの最新記事