ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

アウトドアでメンタルケアをしよう!おすすめのアウトドアスポーツを紹介

アウトドアでメンタルケアをしよう!おすすめのアウトドアスポーツを紹介
コロナによりこれまでに直面したことのない状況の中、多くの人がさまざまな面でストレスを感じています。そのため、適切にメンタルケアをする必要性がより高まっています。今回は、メンタルケアに役立つと注目を集めているアウトドアスポーツを紹介します。

メンタルケアとストレス

メンタルケア アウトドア

メンタルケアをすることで現代人が抱えるストレスを解消していくことが必要です。ここでは、メンタルケアとストレスの関係性を解説します。

メンタルケアとは

メンタルケアとは心の健康をケアすることを指します。私たちは仕事、家庭、学校、地域などさまざまなコミュニティーにおける人間関係の中で生きています。そのなかで人々は気付かないうちにストレスを抱えています。

近年は、さらにコロナ禍という今までにない状態かつ、いろんな行動の制限もあるため、よりストレスが溜まりやすい状況にあります。

メンタルの不調から体の不調につながることもあるため、心をストレスから守ることが重要視されています。

ストレスへの気づき

近頃は、自分たちでも気づかないうちに生活の変化による身体的、精神的ストレスをためてしまっている方も増えています。

メンタルケアをしながらストレスとうまく付き合っていくためには、まずストレスに気づき、そのストレスに対し適切に対処してあげることが必要です。

たとえば以下のようなことを感じるときはありませんか?体からのサインを見逃さないよう、日常的に自分との対話をする時間をとってみてください。

  • いつもより疲れると感じる
  • イライラすることが増えた
  • 気分が落ち込む
  • よく眠れない

ストレス解消には運動がおすすめ

ストレスを解消する手段のひとつとして体を動かすことがおすすめです。体を動かすことで脳内にとって良いホルモン物質が分泌され、副交感神経を優位にし、リラックス状態を得られるといわれています。

また、運動には心身のリラックス状態、良質な睡眠、気分の落ち込みの解消なども期待できます。

まずは日常生活で手軽に取り組めるウォーキングやランニングなどを短い時間でも良いので毎日行ってみましょう。

自然に身を置くこともストレス解消に良いので、自然の中でスポーツをするアウトドアスポーツもおすすめです。この後、くわしく説明します。

 

アウトドアスポーツがメンタルに与える3つの良い影響

メンタルケア アウトドア

アウトドアスポーツから得られる良い点をメンタルの観点から解説します。ストレス解消のメカニズムを知ることで、より効率よくメンタルに良い影響を与えられるようになります。

アウトドアスポーツがメンタルに与える影響①セロトニンが分泌される

「幸せホルモン」と呼ばれることがあるセロトニン。やる気や幸福感につながり、メンタルの状態に良い影響を与えてくれます。

そのため、近年では、メンタルケアをする際に「セロトニンの分泌を促す」ということがポイントになっています。

セロトニンの分泌に良いとされているのが適度な運動。とくに一定のリズムを作り出して行う運動がよく、ウォーキングやランニングが推奨されています。

また、日光を浴びることで生成されるビタミンDがセロトニンの量を調節する働きをしているため、外で日光を浴びながら運動をすることも重要です。

実際、日光を浴びることが少なくなる日照時間の短い冬の方がうつの症状を訴える人が多いといわれています。

株式会社 社会保険出版社

アウトドアスポーツがメンタルに与える影響②緑がストレス緩和に

森の中や公園といった緑に囲まれた場所で時間を過ごすだけでストレスが緩和されます。皆さんも実際に緑に囲まれた場所で過ごして気分がリフレッシュされた経験をお持ちではないでしょうか。

最新の研究では、緑がたくさんある自然環境で過ごすことがうつ病などの精神疾患の治療によいという結果もでています。

こうした緑が人々のストレス解消に役立つという研究結果を受け、最近では、都市部でも緑を街の景観に積極的に取り入れる動きがあります。

一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

アウトドアスポーツがメンタルに与える影響③良質な睡眠に導いてくれる

睡眠はメンタルヘルスを維持する上で重要な役割を果たしています。

私たちの脳は耳や目から入ってくる情報によって常に負担がかかっているため、睡眠でそういった外部からの刺激をシャットダウンし脳を休ませてあげる必要があります。

睡眠時間を削り、脳を休ませる時間が少なくなると、疲労感を感じてしまったり、ストレスが溜まりやすくなったりしてしまいます。

外で適度な運動をして心地よく汗をかき、セロトニンも分泌させることで良質な睡眠を目指しましょう。

ページ: 1 2
   
   

健康促進、医療カテゴリの最新記事