半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

雪道走行のトラブルレスキュー編♪車でスキー&スノボに行くなら必見!安全な雪道ドライブの為に♪

雪道走行のトラブルレスキュー編♪車でスキー&スノボに行くなら必見!安全な雪道ドライブの為に♪
   
雪道走行では思わぬトラブルに見舞われるもの。わずかな油断や経験不足から想定外のトラブルを引き起こさないよう、雪道走行のトラブルを防ぐ準備をきちんと整えるとともに、万が一のトラブル発生時に対処できるようトラブルレスキューについてご紹介します。
   

雪道走行はトラブル前提の準備万端で出かけよう!

雪道走行 トラブル対策

スキー場に向かう雪道走行は、わくわく感とともにどんな経験豊かなドライバーでも緊張感を伴うドライブになります。

しかし、雪道の怖さを知っているドライバーほど、きちんと準備を整えてから雪道走行をするものです。

それは、過去の雪道走行で味わったトラブルで、とことん苦労したり危険な思いをした体験がそうさせるからです。

トラブルに対する準備と、対処方法を知っていれば万が一のときに役立ちます。では、実際に雪道走行でトラブルに見舞われたら、どんな対処方法があるのでしょうか?

今回は、雪道走行のトラブルレスキューについてご紹介します。

 

雪道で車がスタックした!

雪道走行では、通常なら識別できる路面状況が雪のため視認できません。そのため、3つのスタックするパターンがあるので、それぞれの対処方法をご説明します。

タイヤが側溝や路肩に落ちて脱輪

雪道走行 トラブル対策

側溝や路肩が雪に覆われ視認できないとき、すれ違いなどで車を左側に寄せたとき脱輪するケースです。

  • 片側前輪の脱輪

FF車や4WD車なら、ハンドルをいっぱいに切り前輪が側溝の壁や路肩をグリップすれば、ハンドルをそのままにしてゆっくりと前進すれば側溝から脱出できます。

FR車は、後輪が2つとも空転しなければ自力脱出も可能ですが、空転する場合はほかの車で牽引するか人に押してもらうしかありません。

  • 片側後輪の脱輪

FF車や4WD車は、駆動輪がグリップする場合はハンドルを切って、ゆっくりと前進します。

  • 上記の方法がうまくいかない場合

脱輪したタイヤの下に雪・石・倒木などを詰め込み、スタックステップや古毛布、ムシロなどをタイヤに噛ませてグリップ力を与えます。

雪道走行 トラブル対策

また、車体をジャッキアップして、タイヤの下に物を詰め込みスタックステップなどでグリップ力を与えて抜け出す方法もあります。












安全・危機対策カテゴリの最新記事