『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

釣り方で服装を考えよう!釣りのスタイル別におすすめ冬服をコーディネート

釣り方で服装を考えよう!釣りのスタイル別におすすめ冬服をコーディネート
   
春夏秋冬釣りを楽しみたいのは釣り師の本能です。なかでも辛いのが冬の釣りですが、服装次第で十分楽しむこともできます。釣りのスタイルによって、服に求める機能も変わりますよね。そこで今回は、釣りのスタイル別に冬服をコーディネートしてご紹介します!
   

サビキ釣りや投げ釣りにおすすめの冬服ウェア(服装)

冬 釣り ウェア(服装)

 

サビキ釣りや投げ釣りなど、堤防からの釣りはとくに寒さが厳しい釣りです。

周囲に風をさえぎってくれるものがなく、動き続ける釣りではないので体温をどんどん奪われていきます。

でも、冬の堤防はタチウオやカサゴなど、美味しい魚も多いので逃したくありませんよね。

そんな寒くてもじっくり釣りたい冬の堤防では、「保温」と「発熱」も意識してコーディネートしましょう。

 

厚手のアウターで冷気をシャットアウト

サビキ釣りや投げ釣りなど、待つ釣りでは動きやすさはそこまで必要ではありません。

厚手のアウターで冷気をシャットアウトしましょう。

リプナーの防寒スーツはゆったりしていて、厚手のインナーやミドラーなどを着たい方にもぴったりです。

 

リプナー LIPNER 動作快適防水防寒スーツ カーティス

リプナー(LIPNER) 動作快適防水防寒スーツ カーティス ブラック L 30342712 ブラック L

 

発熱インナーで中から暖めよう

動かない釣りでは筋肉からの発熱に頼れないので、徐々に体温が奪われていきます。

発熱インナーを着ていれば、湿気で中から加温してくれるので、動かない釣りにもおすすめです。

テスラのHeat Fitインナーはフィット感もありごあつきにくく、価格も安いのでおすすめです。

 

テスラ TESLA メンズ 冬用起毛 Heat Fit インナーウェア

 

滑らないシューズも必須

冬の海に転落、それは死を意味します。

暖かさはもちろん、濡れたコンクリートでも滑らない靴は必須です。

冬靴にはうるさい道産子から厚い信頼を得ているミツウマ長靴は、凍った路面にも対応する防滑ソール装備で、暖かさもあるのでおすすめです。

 

 

 

バスフィッシングにおすすめの冬服ウェア(服装)

冬 釣り ウェア(服装)

 

待つ釣りに対し、バスフィッシングはキャスティングを繰り返す動きの釣りです。

寒さ対策はもちろんですが、動きやすさも必要です。

バスフィッシングやロックフィッシングでは、「保温」と「動きやすさ」を重視してコーディネートしてみましょう。

 

薄手で冷気をシャットアウトするアウターを選ぼう

絶えずキャスティングを繰り返し、よくポイントを変えるバスフィッシングでは、筋肉からの発熱で意外にも暖かいことが多いです。

その熱を逃がさないような素材であれば、薄手で動きやすいものでもOKです。

ダイワのウィンターウェアはゴアテックス採用で薄手でも暖かく、投げ釣りにも対応する動きやすさもあるので、アクティブなアングラーにもおすすめです。







海釣りカテゴリの最新記事