半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

釣り女子必見!冬の服装選びのポイントとおすすめを紹介

釣り女子必見!冬の服装選びのポイントとおすすめを紹介
   
冬の釣りはしっかりとした防寒対策が必要です。しかし防寒重視の服装は、着ぶくれして見えたり地味でかわいくないといった悩みもありますよね。そこで今回は釣り女子に暖かくておしゃれに着こなせる服装選びとおすすめを紹介します。
   

冬の服装は重ね着が基本

釣り 服装 女子

 

冬の釣りスタイルは重ね着(レイヤリング)をして防寒対策をすることをおすすめします。

とくに防波堤や船での釣りは防寒対策をしっかりとしていないと、冬の海風に凍えてしまい釣りどころではなくなりますよね。

なにも考えずにただ重ねて着るのと着用順序を知っているのとでは、暖かさが違ってきますよ。

重ね着をインナー・ミドル・アウターの3つに分けて考え、それぞれ用途にあったものを適切に着用すると、体から熱を逃がさずに暖かさをキープすることができます。

 

 

服装選びのポイントとは?

釣り 服装 女子

 

インナーは汗や冷えなどから体を守るものを着用する

インナーは一番下に着用する衣服で、汗をかいても吸収してくれる吸水性やすぐに乾く速乾性のあるものがおすすめです。

冬に汗をかいたあと蒸れずに体が冷えるのを防いでくれますよ。

素材は上下ともに吸収性・速乾性の機能を兼ね備えたポリエステルやウールのものがよいでしょう。

釣り専用のものでなくても、スポーツや登山用に作られたものでも代用可能です。

 

ミドルにはフリースなど暖かさを逃がしにくい素材を着用する

ミドルとは中間着のことで、アウターとインナーとの間に温かい空気の層を作り体温を保ってくれる役割をしてくれます。

フリースやダウンジャケットなど保温性の高いものを選ぶようにしてください。

選ぶ際にはコンパクトでストレッチのあるものだと着ぶくれせずに動きやすいのでおすすめです。

ボトムも裏ボアパンツやダウンパンツなど保温性のあるものを着用しましょう。

 

アウターは風を通しにくいものを着用する

一番上に着るアウターは外気からの雨風や海水から守ってくれる防風性・防水性のあるものを選んでください。

カッパのような薄いものではなく、多少厚みのあるしっかりとした生地のほうが冬場だけでなく、通年つかうことができるのでおすすめです。

釣りメーカーのウエアは動きやすいように工夫されており、上下セットで揃えることができます。

また、アウトドアメーカーはカラーバリエーションも豊富でデザイン性のあるものがたくさん見つかるので、おしゃれに着こなしたいかたにおすすめです。

 

帽子・ネックウォーマーなどの小物類でさらに暖かく

ネックウォーマーやニット帽をかぶるだけでも暖かさが違ってきますよ。

帽子などはおしゃれのポイントにもなるのでお気に入りを選んでみてください。

 

 

冬の服装おすすめを紹介

釣り 服装 女子

 

ミズノ ブレスサーモアンダーウェアプラス C2JA9842

ミズノ独自の吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を使い、人体から発生する水分を吸収して発熱し蒸れにくいのでいつでも快適な着心地です。

表面はやわらかな肌ざわりで内側は裏起毛になっており、糸に静電加工をほどこしているので静電気による不快なパチパチ感を軽減してくれます。

ハイネック仕様で首回りまで暖かく冬の寒さを防いでくれるので、釣りのほか日常使いとしてもおすすめです。

 

ミズノ アンダーウェア

 

ミズノ ブレスサーモ エブリ タイツ C2JB5801

こちらもミズノ独自の吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を使用したタイツで発熱して温かさが持続します。

 

ミズノブレスサーモ エブリ タイツ

 







海釣りカテゴリの最新記事