【神奈川】都心から日帰りできるオススメの川遊びスポットは?

Greenfield

【神奈川】都心から日帰りできるオススメの川遊びスポットは?

暑い夏の休日には涼しい清流の水辺で川遊びをして過ごしたいものですね。そこで今回は、神奈川県にある都心から日帰りができる川遊びスポットをご紹介しようと思います。この夏、近場で川遊びを楽しんでみませんか?

唐沢キャンプ場

 

唐沢キャンプ場は、都心から2時間で到着する日帰りで利用できるキャンプサイトです。

丹沢山系に源を発する清流「中津川」の河畔にあります。

ちょうどこの辺りは宮ケ瀬湖に流れ込む「中津川」の中流域にあたり、水質はもちろんのこと、水深が浅いため川遊びに最適です。

また、中津川の畔では、川遊びだけでなくキャンプやバーベキュー、釣りなども楽しめますよ。

唐沢キャンプ場への入場は先着順です。

夏場のトップシーズンは、混雑が予想されるので午前中のはやめの入場がおすすめです。

 

唐沢キャンプ場の所在地

場所:神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬1700

電話:046-288-1318

 

利用上の注意事項

子どもがロープやロープ止めアンカーにつまずいて転倒するのを防ぐため、日よけのタープ(ヘキサタープ)、ヘキサンゴ型等、ロープを張って支えるテントの持ち込みはできないことになっています。

ご注意ください。

 

唐沢キャンプ場の駐車場

駐車料金(1日)

マイクロバス:3000円

普通自動車:1000円

バイク:500円

自転車:300円

※300台まで駐車可能。川原まで乗り入れることができます。

 

唐沢キャンプ場へのアクセス

中央自動車の相模湖東インターチェンジでおり、国道412号線を南へ進み、相模原市の「関」交差点から右折して県道513号線に入り宮ケ瀬湖方向へ進みます。

宮ケ瀬湖からは県道64号線に入り、「宮ケ瀬北原」交差点を右折して県道70号線(秦野清川線)へ。

県道70号線(秦野清川線)を3㎞ほど進むと「唐沢キャンプ場」の看板があります。

 

 

参考:唐沢キャンプ場

 

 

神奈川県立秦野戸川公園

 

神奈川県立秦野戸川公園は、名前にある通り、神奈川県が運営管理している公園です。

敷地面積50.7haもの広さがあり、公園を貫くようにして丹沢山系に水源を持つ清流「水無川」が流れています。

公園内を流れる水無川は川原がとても広いため、深いところでも膝ほどの水深しかありません。

小さいお子さんも安心して川遊びができますよ。

水無川の両サイドには、バーベキュー場・お茶室・自然観察の森・多目的グラウンド・子供の広場があります。

水無川に架かる風の吊り橋で両サイドは繋がれています。

雄大な丹沢のパノラマを見ながら、1日中川遊びが楽しめるます。

 

神奈川県立秦野戸川公園の所在地

場所:神奈川県秦野市堀山下1513

電話:0463-87-9020

 

神奈川県立秦野戸川公園の駐車場

3カ所に分けてたっぷりの広さの駐車場を設けています。

 

神奈川県立秦野戸川公園へのアクセス

東名高速道路の「秦野中井インターチェンジ」をおりて、県道71号線(途中から62号線)を北上します。

「水無川」をわたり「新常盤橋」の交差点を左折、「水無川」に沿って走る「水無川通り」を北西方向へ進みます。

「水無川通り」を7㎞ほど進むと「神奈川県立秦野戸川公園」が見えてきます。

 

 

参考:神奈川県立秦野戸川公園

 

 

青野原オートキャンプ場

 

青野原オートキャンプ場は、北丹沢の自然豊かな道志川の河畔にあるキャンプサイトです。

特徴は水質がとても良いこと。

水深の浅い場所と深い場所があるので、泳いだり、ボートを浮かべて遊ぶ人の光景をよく目にします。

また、このキャンプ場は、水遊びだけでなく、バーベキューにも最適。

マスのつかみ取りや「中道志川あゆまつりといったイベントも盛りだくさんです。」

この夏は美しい道志川で思いっきり川遊びを楽しんでください。

 

青野原オートキャンプ場の所在地

場所:神奈川県相模原市緑区青野原918−1

電話:042-787-0477

※キャンプ場やバーベキュー場はたっぷりの広さがあるので予約は不要ですが、多目的小屋は予約しておくと安心です。

 

青野原オートキャンプ場へのアクセス

中央自動車の相模湖東インターチェンジでおりて、国道412号線を南方向へ進みます。

津久井高校の交差点「三ヶ木」を右折してそのまま国道412号線を走り、青山交差点から国道413号線に入ります。

国道413号線を4㎞ほど進むと右側に「青野原オートキャンプ場」の看板があります。

「青野原オートキャンプ場」の看板を右折して北へ500mほど行くと「青野原オートキャンプ場」があります。

 

 

参考:青野原オートキャンプ場

 

 

まとめ

都心から日帰りで利用できる神奈川県の川遊びスポットをご紹介しました。3軒とも丹沢山系にあるキャンプサイトです。「神奈川県立秦野戸川公園」は県が運営管理しているのでリーズナブルな料金で利用できます。休日にはちょっと日帰りで川遊びを体験してみませんか。

公式アカウント

関連記事