スペインで流行中のノルディックウォーキング教室に行ってみた!

Greenfield

スペインで流行中のノルディックウォーキング教室に行ってみた! 出典 Federación Española Nordic Walking

ノルディック・ウォーキング発祥の地は北ヨーロッパです。しかし、今このアクティビティはスペインでも人気を集め始めています。今回は、スペイン・バリャドリッドにある「スペイン・ノルディック・ウォーキング連盟」が主催する体験教室に参加し、取材してきました。

ALFAのノルディック・ウォーキングのメソッド

 

 

この日のバリャドリッドの初心者用コースを指導するのは、長年この地に住むドイツ人のエベリン・フエンセナーさん。

スペイン・ノルディックウォーキング連盟(Federación Española Nordic Walking: FENWA)の会長さんです。

スペインにノルディックウォーキングを約15年前にもたらした人で、ご本人曰く「スペインのノルディックウォーキング業界で「恐竜」と呼ばれている」というほど昔からやっているそう。

 

スペイン・ノルディック・ウォーキング連盟会長のエベリン・フエンセナーさん。編集部撮影。

 

彼女が教えるノルディックウォーキングのメソッドは、ALFAと呼ばれるもの。

そのエッセンスは、

①背筋はまっすぐ。②腕を延ばす。③スティックと足で三角形を作る。④広めの歩幅で歩く。

という4点です。

 

実は、ノルディックウォーキングのメソッドはほかにも数種類ありますが、ドイツの社会保障費で「疾病予防方法」として公式に認められているノルディックウォーキングのメソッドは、ALFAだけとのことです。

 

 

 

初心者向けノルディックウォーキングレッスン

まずはスティック(ポール)の使い方のレッスン。編集部撮影。

 

この日のFENWAが主催するノルディック・ウォーキング・体験コースには、男性3人と女性3人が集まりました。

みんなノルディックウォーキングはこの日が初体験です。

まず、スティック(ポール)の使い方から説明が始まります。

スティック(ポール)を後ろに運ぶときには、手のひらを広げるのがノルディックウォーキング流です。

腕は常に延ばすことが基本です。

実際にやってみると実感するのですが、この「腕を延ばしたまま、後ろにできるだけ引く」という動作が、意外と難しいのです。

しかし、ノルディックウォーキングでは、この動作が歩幅をのばすことにつながります。

意外と重要な動きなのです。

よって、腕を後ろに引く感覚を覚えるためのトレーニングがあります。

 

意外ときついこの動き。編集部撮影。

 

腕の動きを確認するため、このようなトレーニングもあります。

 

腕を伸ばして歩きます。編集部撮影。

 

そして、ノルディックウォーキングで意外な難しい点の一つが、この腕と足の動きをあわせることなのです。

 

 

体の「調整力」の重要性

体の各部の動きをコーディネートする「調整力」が重要になるノルディックウォーキング。

そのため、体の「調整力」を鍛えるトレーニングというものも、この体験教室中にあります。

例えば、この写真のトレーニング。

 

これもトレーニングの一つ。編集部撮影。

 

お互いのスティックを投げて、受け止めるというトレーニングもあります。

これが意外と難しい動きなのです。

こうしたトレーニングを織り込みながら、体験教室は続きます。

 

 

姿勢の矯正としてのノルディック・ウォーキング

姿勢の矯正方法。編集部撮影。

 

体験教室中にフエンセナーさんが強調していたことの一つは、背筋をのばして、骨盤をニュートラルな位置において歩くことでした。

そのため、このようにスティック(ポール)を使いながら、体の位置を調整します。

ノルディック・ウォーキングの効用の一つが「姿勢の矯正」と話していたフエンセナーさん。

その言葉も納得できるものでした。

体験教室があったこの日は、ちょうど冬至で満月の夜。

体験教室の最後には、満月の下でクールダウンのための体操をします。

 

満月の下でクール・ダウン。編集部撮影。

 

日常生活で使わない筋肉を使ったためか、参加者の中から「体が痛い」との悲鳴が上がっていました。

この後、フエンセナーさんが次のように話します。

「今まで、最初の体験レッスンだけで、正しくノルディックウォーキングの歩き方をマスターできた人はいません」

歩き方を正しくマスターするまでは、時間が必要なのですね。

 

協力:スペイン・ノルディック・ウォーキング連盟
公式WEBサイト:Federación Española Nordic Walking

まとめ

思っていた以上に、マスターするのが難しいノルディックウォーキング。現代ではYoutubeなどで、歩き方を学ぶことも可能かもしれません。しかし、フエンセナーさんの体験教室を見たところ、やはり最初の数回は、専門家の元で直接歩き方を学ぶべきものだと感じました。次回は、フエンセナーさんにスペインにおけるノルディックウォーキングの現状や発展の歴史などについてインタビューします。

公式アカウント

関連記事