春は快適で過ごしやすい季節。気温が上がると、色とりどりの花々が咲き始めます。春の花を愛しながらの登山は、この時期だけの醍醐味ですよ。今回は、四国エリアでおすすめの山を5春の登山にぴったりのコースと、観賞できる花の種類を紹介します。

①【香川県】サクラ並木を歩く! 大麻山(おおさやま)

春の花が咲く登山四国

四国百名山のひとつで、サクラの名所として知られています。山頂付近のボタンザクラは、4月下旬〜5月上旬くらいに見ごろを迎えますよ。

おすすめは、金刀比羅宮を経由して山頂へ向かうルート。本宮と奥社までは階段が続くので、頑張って登りましょう。奥社からしばらく進むと、サクラ並木が広がります。トンネルをくぐりながら、頂上を目指せるのは、春登山ならではですね。

山頂近くの展望台からは、おむすび山として知られる飯野山や、瀬戸大橋などの絶景が堪能できます。のカフェでひと息つくのもいいでしょう。

エリア 香川県善通寺市
世代 616m
おすすめコース 大麻山往復コース(金刀比羅宮経由)
歩行距離 約8km
花の種類 ボタンザクラ

②【愛媛県】お花見トレッキング!石鎚山系/成就・黒川山(じょうじゅ・くろかわやま)

春の花が咲く登山四国

石鎚山は、西日本最高峰の山。春はあえて山頂をゴールにせず、期間限定の黒川山トレッキングコースがイチオシです。

黒川山は石鎚山ロープウェイを利用して登れるため、登山ビギナーにもぴったりですよ。ロープウェイ山頂駅から、往復2時間ほどのコースなので、手軽にハイキングを満喫できるでしょう。

4月下旬~5月ごろは、アケボノツツジの群生が見事です。石槌山を背景にして、ミツバツツジが咲く様子も鑑賞できます。

なお、石鎚山の山頂まで行く場合は、登山装備が必要です。クサリや岩場が続き、ハードなルートもあるので、しっかり準備してくださいね。

エリア 愛媛県西条市
世代 1,365m(黒川山)
おすすめコース 石鎚アケボノツツジ トレッキングコース
(期間限定コース)
歩行時間 約2時間(ロープウェイ山頂駅~黒川山往復)
花の種類 アケボノツツジ・イシヅチザクラ・ミツバツツジ

③【愛媛県】山の斜面がピンク色に染まる!

春の花が咲く登山四国

四国だけでなく、全国からも登山者が訪れる西赤石山。標高は低いものの、高山植物の宝庫です。ツガザクラやアカモノなど、可憐な花が見られますよ。

見どころは、頂上から20分ほど先にある「カブト岩」。山の斜面が、ピンク色のアケボノツツジに染まる光景は見逃せません。岩場に立つと、眼下に市街地や瀬戸内海の絶景が広がるでしょう。

初めて西赤石山へ登るなら、第三通洞から銅山峰ヒュッテを経由するコースが向いています。赤い屋根が特徴の山小屋は、休憩におすすめ。ベンチに座って、絶景を堪能しましょう。

エリア 愛媛県新居浜市
標高 1,625m
おすすめコース 銅山峰~東山~西赤石山 周回コース
歩行時間 約9km
花の種類 アケボノツツジ・ツガザクラ・アカモノ

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】
日本のアウトドア・レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的に掲げ記事を配信をするGreenfield編集部。これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者の方々をサポートいたします。