ネット通販でロードバイクを買っても大丈夫?ネット通販でスポーツバイクを購入するときのポイントを解説します

Greenfield

ネット通販でロードバイクを買っても大丈夫?ネット通販でスポーツバイクを購入するときのポイントを解説します

ロードバイクを初めて購入して、しばらくの間走っているという方は、そろそろ新しいロードバイクが欲しくなってくるころではないでしょうか。ロードバイクは1台10万円以上する高い買い物である一方で、その魅力にハマった人はほとんどの場合2台目の購入を検討します。次に買うロードバイクは、今乗っているものよりもグレードや性能が高いものがいいですよね。そこで迷うのが、どこでロードバイクを購入するかです。今回は2台目のロードバイクを購入する選択肢としてオンラインショップを取り上げ、メリット・デメリットなどをまとめていきます。

1台目のロードバイクは自転車ショップがおすすめです

 

初めてロードバイクを購入される場合は、自転車ショップの店頭で購入することが推奨されています。

理由としては、ロードバイクは精密で細かい部品が多く、定期的なメンテナンスも必要なものなので、専門知識を持った店舗スタッフに任せるべき部分が多いからです。

ロードバイクに関する知識が薄いのに、オンラインショップで購入してしまうと、サイズ調整や、ブレーキ・ギアなどの調整、その他メンテナンスなどを自分でやらなければなりません。

その場合、間違った知識でメンテナンスを行ってしまい、快適な乗り味が失われてしまったり、破損の原因にもなります。

もちろん、オンラインショップで購入したロードバイクを店舗に持って行き、メンテナンスを依頼することはできないことはありません。

しかし、自転車ショップのスタッフにそのブランドの知識がなく、対応してもらえない可能性もあります。

そもそも、自分の店で購入したわけでもないのに、メンテナンスだけ依頼されるのは、いい気持ちはしません。

そのため、初めてロードバイクを購入される方は、お近くの自転車ショップで購入し、気軽に相談できる体制を整えておく必要があります。

 

 

2台目のロードバイクからは選択肢が広がります

 

ロードバイクに長く乗っていると、自然と部品や仕組み関する知識が身についてきます。

中には、自転車ショップに頼らなくても、自分でメンテナンスができるようになる人もいます。

その中で、2台目のロードバイクを購入することを考えると、必ずしも自転車ショップで購入する必要はありません。

また、購入する方法だけではなく、購入する部分についても同様のことが言えます。

初めてロードバイクを購入するときには、いわゆる完成車の状態で買いますよね。

ロードバイクの場合、フレームセットのみといったような購入仕方が可能です。

フレームだけを購入して、コンポーネントやホイールなどは自分で選び、組み立てることができます。

このような買い方をすると、より自分好みのロードバイクに乗ることができますし、わざわざ完成車を買ってからカスタマイズする必要がないのでお得です。

このように、2台目のロードバイクを購入するときには選択肢がかなり広がります。

 

 

オンラインショップでロードバイクを購入してみよう

 

オンラインショップでロードバイクを購入すれば、わざわざ店舗まで足を運ばなくていい分、楽で便利ですよね。

1台目を購入するときにはあまりおすすめできないオンラインショップですが、知識がついてきた状態で2台目を購入するときには、かなりおすすめです。

ここでは、オンラインショップでロードバイクを購入するときのメリットとデメリットをまとめます。

 

オンラインショップでロードバイクを購入するメリット①安い

もちろん単純な比較はできませんが、オンラインショップで購入した方が安い傾向があります。

特に、スポーツ専門のオンラインショップ「Wiggle」では、1年中割引セールを行っているので、これまで欲しかったけど手が出なかったロードバイクが驚きの価格で手に入ることがあります。

 

オンラインショップでロードバイクを購入するメリット②オンラインでしか売っていないブランドがある

自転車ショップでロードバイクを購入するときには、店舗で取り扱っているロードバイクしか購入できません。

また、家から近い所にある自転車ショップで購入することを考えると、選べるブランドには限りがあります。

オンラインショップでは、全てのブランドを取り扱っているわけではありませんが、近くの自転車ショップでは売っていないようなブランドと出会える可能性があります。

また、「Canyon」などのブランドはオンラインショップ限定での発売となっているように、オンラインショップでしか購入することができないブランドもあります。

 

オンラインショップでロードバイクを購入するデメリット:組み立てや調整は自分でやる

オンラインショップでロードバイクを購入した時は、もちろん分解された状態で発送されます。

そのため、届いたロードバイクを自分で組み立て、諸々の調整も自分で行わなければなりません。

これをやるには、それなりの知識が必要です。

また、その後のメンテナンスも基本的に自分でやることを視野に入れておいてください。

 

 

まとめ

ロードバイクをオンラインショップで購入できると、バイク選びの幅がグッと広がりますよね。今までは憧れのままに終わっていたブランドのロードバイクも、もしかしたらオンラインショップで手に入れることができるかもしれません。2台目のロードバイクを検討されているなら、ぜひオンラインショップでの購入を考えてみてください。

公式アカウント

関連記事