11月は「キャリー ザ サン 」 折りたたみ 太陽光充電式 LED ランタン / Greenfield「公式LINEお友達登録」で アウトドアスポーツアイテムを毎月プレゼント!

子どもに釣り体験がおすすめな理由とそのメリット

子どもに釣り体験がおすすめな理由とそのメリット
   
釣りは子どもから大人まで、幅広い年齢層に人気のアウトドアです。単純な動作と思われがちですが、釣り体験は子どもの成長過程において、メリットがたくさん。実際に子どもにどんな影響をあたえるのか、ご紹介したいと思います。
   

釣り体験を通して自然とふれあうチャンス!

子連れ 釣り

 

釣りへ行くというとどんな場所を想像しますか?

ほとんどの人が、海や川といった場所を思い浮かべるのではないかと思います。

海や川には自然がいっぱい。

自然に囲まれたなかでの釣りは、開放感がありとても気持ちよいものですよね。

実際に泳いでいる魚を見たり触ったりすることで、自然とふれあう絶好のチャンス。

また、自然のなかに身を置くことで心が癒され、リラックス効果も期待できます。

日常生活では経験できない体験を親子ですることで、新たな発見やいろんなことを知るきっかけにもなります。

釣った魚の名前や特徴を辞典やネットで一緒に調べてみてもいいですね。

また、自分で釣れたときのうれしさは格別です。

釣れたときの喜びを経験し、成功体験を積み重ねることで、自信をつけることができます。

写真や映像で見るのではなく、実際に見て触って感じるということがとても大切なのです。

素敵な自然の景色や釣れたときの感動は、大人になっても忘れることなく、子どものころの思い出として心に残っていくことでしょう。

 

 

釣りで食育!自分で釣ることで食への関心を持たせよう

子連れ 釣り

 

いつでも食べるものがある豊かな時代だからこそ、食への関心をもつことはとても大切です。

普段の生活で、食についての大切さを話してもなかなか伝わりにくいもの。

実際に魚釣りを体験することで、魚という食べるものを身近に感じることができます。

なかには、魚の苦手な子どももいるはず。

魚には子どもの成長によい栄養素がたくさん含まれています。

親としては魚嫌いを克服して、おいしく食べてほしいと思いますよね。

自分で釣った魚を食べることで、食への関心や理解も深まります。

釣った魚を一緒に台所に立って、調理するのもおすすめ。

魚をさばいたりするのを見ることも貴重な経験になります。

魚を釣ったあと、どういうふうに調理されるのかなどを親子で話してみるのもよいでしょう。

新鮮な魚を食べることも、釣りならではの経験です。

魚が苦手でも、自分で釣った魚だと食べることができる子どももいるようです。

食への関心をもつことで、好き嫌いを克服するきっかけになるかもしれません。

 

 

釣りのマナーを学び、コミュニケーション能力がアップ!

子連れ 釣り

 

釣り場などへ行ったときには必ず挨拶をするようにしましょう。

挨拶は人とのコミュニケーション作りのきっかけになります。

最初は恥ずかしがる子どもでも慣れてくると、周りの人とも自然に話せるようになってきます。

親子で一緒に釣りを楽しめば、親子間のコミュニケーションも生まれますね。

コミュニケーション能力が向上すると積極性も育まれます。

また、釣りはルールやマナーを守ることが大事だと言われています。

釣りのルールやマナーを学ぶことで、約束事を守ったり周りを考えながら行動したりする力も身につきます。

釣りは、天候や場所によっては釣れない場合もあります。

なかなか釣れないときにじっと待つといったことも、忍耐力につながります。

そして、なぜ釣れないのかを自ら考え、工夫しながら行動に移すといったことも身につくでしょう。

これらを身につけることは成長過程においても大切なことです。

大人になってからもきっと役に立つと思います。

 

 

準備や片付けを通して自立心や責任感を育てよう

子連れ 釣り

 

釣りに出かける際の事前の準備はとても大切。

釣り道具は意外とこまかいものが多く、準備するものもたくさんあります。

最初は親子で一緒に準備をするようにしてください。

そして、次第に慣れてきたら一人で準備をさせてみましょう。

子どもに準備をさせることで、なにを持って行けばよいのかを自分で考え、計画的に準備をすることで自立心が育まれます。

釣り場に着いてからの準備や管理も自分でするようになると、道具を大切に扱うようになります。

また、帰るときには、必ずあと片付けをきちんとさせましょう。

ゴミを持ち帰ったり、使った場所をきれいにすることで子ども自身が自然について考え、自然を守ろうという意識にもつながります。

帰るときまできちんと責任をもって行動するという習慣も身につくことでしょう。

 

 

まとめ

釣りは準備から釣りの間や帰るときまで、子どもにとってよい経験になることがたくさんあります。釣りでの経験は子どもの心を豊かにし、素敵な思い出として記憶に残っていくことでしょう。釣り体験を通して学んだことは、今後の成長の糧となるのでルールやマナーを守り、親子で釣りを楽しんでみてください。

子供・教育カテゴリの最新記事