ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

サビキ釣りは場所選びが重要!初心者でも釣りやすいポイントを解説

サビキ釣りは場所選びが重要!初心者でも釣りやすいポイントを解説
サビキ釣りをはじめたらおいしい魚をたくさん釣りたいですよね?でも、どんな場所が釣りやすいか分からない…という人も少なくないはず。そこで今回は初心者でも釣れる場所と選ぶコツをご紹介。さらに各地で人気の釣り場もまとめましたのでご参考にどうぞ。

サビキ釣りはどんな場所がオススメ? 

サビキ釣り 場所

サビキ釣りのポイントとして、まずイチオシしなのが各地域にある海釣り公園。

当たり前すぎると思われるかもしれませんが、もともと釣りのために整備されている海釣り公園は、魚が寄りやすく、手すりやトイレ、水道などがあるので初心者の方はもちろん、ファミリーでも安全に楽しむことができます。

次におすすめしたのは、海辺にある漁港の堤防です。

堤防は船の出入りのためある程度の深さで作られていて、これがサビキ釣りには好都合。とくに、漁港から海に繋がる出入り口付近は潮の流れもよく、サビキ釣りの対象になる魚が回遊してくるポイントになります。

釣り場の中でもっとも有利な場所は?

釣り場に到着したら、まずは海面を眺めてみましょう。海面付近を回遊する小魚の群れが見える場所があれば、そこはまさに好釣果が期待できる場所です。

眺めてみても魚影が見えなければ、堤防の先端や、曲がり角など「潮の流れが良い場所」が一級ポイント。良さそうな場所を見つけたら、まずはコマセを海に投入して魚がいるか確認するのも良い方法です。

しばらく待ってみて、魚が寄ってくるのが確認できればここも間違いなく釣れる場所といえます。

一通り見ても良さそうな場所の検討がつかない場合には、先に釣りをしている人を観察してみましょう。

地元の方が釣りをしている場所も優良ポイントである可能性が高いので、ひとこと挨拶をしながら隣で釣りをさせてもらうのもおすすめですよ。

ファミリーにおすすめの釣り場

サビキ釣り 場所

サビキ釣りはお子様連れや釣り初心者の方も多いので、「快適につりができる場所」というのも重要ですよね。

そんな快適度を上げる条件としては、

  • 車が横付けできるところ。
  • トイレがあるところ
  • 柵があるところ
  • 近くにコンビニや釣具店があるところ

この4点になります。

車が近くまで入れると、道具の運搬もグッと楽ですし、休憩なども手軽にできます。

また、トイレがないと我慢できなくなってきたら移動しなければいけないのでかなり不便ですのでトイレの有無も必ずチェックしておきたいポイントです。

さらに、柵があれば竿が立てかけられますし、安全に釣りを楽しめるのでゆったりと安心して釣りができます。

そのほか、忘れ物をした時など重宝するのがコンビニ。近くにお店があれば必要なものを購入できるので安心ですし、子どものおやつを買ったりと休憩タイムや気分転換にも便利です。

ページ: 1 2
   
   

海釣りカテゴリの最新記事