イタリアメーカー「FIZAN フィザン」のトレッキングポールを奥秩父の金峰山・瑞牆山でモニターしてきました!

Greenfield

イタリアメーカー「FIZAN フィザン」のトレッキングポールを奥秩父の金峰山・瑞牆山でモニターしてきました!

イタリアのポールメーカー「FIZAN フィザン」のトレッキングポールを、奥秩父の金峰山・瑞牆山で試させて頂きました。「軽い」とは聞いていたものの、まさかここまでとは!?という、驚きの軽さと使い勝手の良さをレポートしたいと思います。

超軽量!FIZAN TRAVELER

 

今回私が使用したのは、FIZANのTRAVELERという非常にコンパクトなタイプです。

このタイプだけ収納袋が付いているので、使わない時は収納しておくことで尖った部分を気にすることなく持ち運べます。

鮮やかなイエローカラーでかっこかわいい印象です。

 

 

 

 

今回はテント泊での山行でした。

テント場までのコースタイムは短いですが、テント泊ではいつも、山ごはんの準備や、テントの中で過ごすあれこれ、星空撮影のための機材など、欲張っていろんなものを持っていってしまうので、負担がかかります。

 

 

その点、FIZANのトレッキングポールは、本体が軽いのがとても嬉しい!

1本178gで、使用しない時にザックにさしておいても負担になりません。

厳選されたアルミニウム製で、軽いと伺っていて心づもりをしていたにも関わらず、それをも裏切る驚きの軽さでした。

腕が疲れるんじゃないかという心配もしていましたが、軽さのおかげか、心配無用でした。

 

 

長さの調節も簡単

 

回転させて長さを調節する独自のFLEXY LOCKING Systemは、力を入れる必要が全然なく、簡単に調節できます。

山でトレッキングポールの調整で手こずっている方をよく見かけますが、その心配はなさそうです。

また、本体にレーザー刻印されたメモリが付いていて、何度スレても文字が消えず、長さの調整がしやすいのがとても便利です。

 

 

グリップ部分はマットタイプで非常に持ちやすく、汗をかいても滑りにくい素材です。

大きな段差を登る時も力が入れやすく、手にしっくり馴染むという感覚でした。

ストラップ部分も、今まで使っていたものはザラザラと粗い表面で、長時間擦れると痛みを感じることもありましたが、FIZANのストラップはサラサラしていて、触り心地が絶妙。

1日中気持ちよく使えました。

イタリア老舗メーカー「FIZAN フィザン」の世界最軽量トレッキングポールを使ってみませんか?モニター様募集♪

FIZAN(フィザン)のラインナップはこちら

 

 

 

まとめ

カメラで山の写真を撮るのが好きなので、手が塞がるし重くて邪魔になるからと、トレッキングポールの使用をためらうことが多かったのですが、今回使ってみて大正解でした。使用時の動作も軽々と楽チン、カメラを構える間も全くストレスを感じることがありませんでした。”いい意味で存在を消してくれる”楽しい山行を絶妙にアシストしてくれるステキなアイテムです!

公式アカウント

関連記事