アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

キャンプツーリングに挑戦!サイクリング×キャンプで選ぶべき自転車は?

キャンプツーリングに挑戦!サイクリング×キャンプで選ぶべき自転車は?
近年自転車を使用したキャンプツーリングが人気です。魅力溢れるキャンプツーリングですが、自転車にもいろいろな種類があり、キャンプへの適性が異なります。今回はサイクリングをしながらキャンプをしたい人に向けて、各自転車の特徴をまとめて紹介します。

ロードバイク

キャンプツーリング 自転車

ロードバイクは長距離走行と高速走行に特化した競技用の自転車で、車体が軽く、タイヤが細いことが特徴です。

舗装路なら長距離でも快適に走れるので、ちょっと遠いキャンプ場への移動におすすめです。

ただし、大量の荷物を載せる想定をしていないため、キャンプ道具などの荷物を乗せることを考えると、積載能力の高いモデルを選ぶ必要があります。

積む荷物の量が少ない人や、舗装路を長距離を走るのであればロードバイクが向いています。

  • メリット:車体が軽い、速い
  • デメリット:荷物の積載能力に注意、価格が高い

 

マウンテンバイク

キャンプツーリング 自転車

マウンテンバイクは、山道などのオフロードを走行するために設計されている自転車です。

舗装されていない悪路を走ることを想定して作られているので、耐久性があり頑丈で、大量の荷物を積むことにも向いています。

サスペンションがついていたり、汚れに強いブレーキを採用しているなど、安定した走行も魅力的。

車体の重量があるので長距離走行には向きませんが、未舗装路も安心して走ることができるので、キャンプへ行く足として考えると走れるルートの選択肢も増えますね。

ツーリングのルートにちょっとしたオフロードを加えるなどのアレンジを楽しむことができるのも、マウンテンバイクならではです。

  • メリット:丈夫、荷物が積める、安定している、未舗装路も走れる
  • デメリット:車体が重い
ページ: 1 2 3
   
   

ツーリング&キャンプカテゴリの最新記事