【メスティン】おうちで作るおすすめおやつ!メスティン折りやお手入れ方法も

安定感ならミシュラン!ミシュランのロードバイク用おすすめ商品10選

安定感ならミシュラン!ミシュランのロードバイク用おすすめ商品10選
   
自動車用タイヤでおなじみのミシュランは、ロードバイクをはじめとした自転車用品も展開しています。特徴的な乗り心地と製品への信頼感から、ロードバイク乗りからの信頼も厚いメーカーです。今回はミシュランのロードバイク用商品を厳選してご紹介します。
   

ミシュランのロードバイク用製品の評判

ミシュラン タイヤ 自転車

 

ミシュランは、自動車用タイヤはもちろん、グルメ評価のミシュランガイドでもおなじみの企業ですね。

一般にはあまり知られていませんが、自転車用タイヤも展開し、高い評価を得ています。

ミシュランの自転車用タイヤが好評の理由はどこにあるのでしょうか。

 

モータースポーツでも信頼される高品質

ミシュランはフランスの企業で、元々農業器具などの販売を行っていた会社から発展し、現在は市販からレース用まで自動車用やバイク用タイヤを販売するタイヤ業界のトップメーカーです。

フランスと言えば世界最大級のロードレースであるツール・ド・フランスの開催国でもあり、ロードバイク向け製品にも力を入れないわけがありませんね。

自転車振興に熱い地盤で開発された、高性能なタイヤの評価が高いのも当然と言えるでしょう。

 

クリンチャータイヤの先駆け

自転車用タイヤは、現在のチューブラータイヤのような設計のものが始まりだったと言われています。

現在、自転車用タイヤとしてもっともシェアを獲得しているのは、チューブとタイヤを分離したクリンチャータイヤです。

そのクリンチャータイヤを1980年代にはじめて売り出したのはミシュランで、ミシュランは現在に至るまでクリンチャータイヤにプライドを持って販売しています。

 

たしかなグリップ力の安定感

ミシュランのタイヤを各種乗った感想は、どのタイプのタイヤでも十分なグリップがあり、安定感があることです。

グリップ力が高いと言うことは路面への抵抗が高く、消耗はやや激しい印象がありますが、それでも性能が大きく落ちないのは大きなメリットです。

商品ごとのスペックも明確に違いを感じることができ、とくに上位モデルになると転がり抵抗の低さを走りで体感できます。

 

 

ミシュランのおすすめチューブ

ミシュラン タイヤ 自転車

 

クリンチャータイヤを大切にするミシュランにとって、クリンチャータイヤにかかせないチューブも重要な製品です。

近年チューブレス化も進んでいて、チューブのラインナップを減らすメーカーもありますが、ミシュランでは性能の高いチューブを販売しています。

まずはミシュランのチューブを実際に使った感想も添えてご紹介します。

 

エアストップ チューブ

ミシュランのロードバイク用チューブのベーシックなモデルです。

重さはそれなりですが、同価格帯のなかでも耐久性が高く、ファンライドにおすすめです。

 

2個セット ミシュラン MICHELIN エアストップ チューブ 700×25/32C(バルブ長40mm) [並行輸入品]

 

エアコンプ ウルトラライトチューブ

700cのラインナップすべてで80gを切った、軽量化重視でコスパも高いチューブです。

軽量チューブはパンクのリスクが高まりますが、ウルトラライトチューブは実用チューブとして十分な耐久性も持っているので、クリンチャーでより性能を重視したい方は一度試す価値ありです。

 

2本セット MICHELIN(ミシュラン) AIRCOMP ULTRALIGHT(エアーコンプウルトラライト) 700×18/23C 仏式 超軽量チューブ [並行輸入品]

 







ロードバイクカテゴリの最新記事