アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

雨の日の登山ならレインブーツが最適!選び方やおすすめもご紹介

雨の日の登山ならレインブーツが最適!選び方やおすすめもご紹介
雨の日や沢沿いなど、ぬかるんだ道を歩くような登山なら、レインブーツが便利。滑りにくいだけでなく、使用後もさっと水洗いできます。ここでは、レインブーツはどんな登山シーンに最適なのかを説明し、購入する際の選び方とおすすめをご紹介します。

レインブーツってどんな登山シーンに最適なの?

雨の日 登山 レインブーツ

レインブーツは、すべての登山にぴったりというわけではありません。どんな登山シーンにぴったりなのかを説明します。

雨の日の登山ならレインブーツが最適

小雨が降っていたり、前日まで雨が降っていたりすると、道がぬかるんで水たまりがある場合も。そんな日はレインブーツがぴったり。滑りにくく、靴下や足先を濡らすことがありません。

春スキー&登山や雪解けの時期にもおすすめ

春スキーと登山の組み合わせや、雪解け時期のシャリシャリした道などにもレインブーツは最適です。普通の登山ブーツでは、雪が積もってると、靴の上部から雪が入ってしまうことも考えられます。

ロングタイプのレインブーツなら、雪などが入りにくく、濡れても重くなることがありません。

沢やリバートレッキングにも便利

沢やリバートレッキングといった、水の近くで滑りやすい場所を登山するときにも便利です。レインブーツなら滑りにくく、靴の中で足が自由に動くので、窮屈感がありません。

 

レインブーツの選び方のポイント3つ

雨の日 登山 レインブーツ

レインブーツを選ぶときのポイントをご紹介します。

①少し大きめのサイズを選ぶ

通常の登山靴でも同じことですが、ぴったりのサイズだと、靴の足先が岩や木の根っこなどに当たると、足に痛みを感じることがあります。いつもより少し大きめのサイズを選びましょう。

②耐久性のある素材のもの

登山向けのレインブーツを選ぶなら、耐久性があり、丈夫な素材のものがおすすめ。山道を歩くと、尖った木の枝や、石などを踏んだりすることも多いので、耐久性や剛性がある素材のものを選びましょう。

③軽くて足にフィットする

レインブーツは、ショート、ミドル、ロング丈の3種類があり、登山靴と比べると軽量なのが特徴。登山で長時間歩くことを考えて、軽量で足にフィットするアウトドア向けのものがおすすめです。

ページ: 1 2
   
   

登山カテゴリの最新記事