【レディーススイムウェア】おしゃれで機能的!今年買うならサーフブランドの水着が絶対おすすめ♡

Greenfield

【レディーススイムウェア】おしゃれで機能的!今年買うならサーフブランドの水着が絶対おすすめ♡ 出典 ROXY

今年も海やプールが恋しくなる季節がやってきましたね。今年の夏は、サーフブランドの水着で思いっきりウォーターアクティビティを楽しみませんか?サーファーの女の子たちが愛用する水着は、伸縮性があり動きやすいので、ズレ落ちを気にせず遊べちゃいますよ♪また、デザインも大人女子にピッタリのスタイリッシュな水着が勢揃い♡今回は人気のサーフブランドから、トレンドもしっかりおさえたおすすめのスイムウェアをご紹介します!

ROXY

1990年、カリフォルニアで生まれたビーチカルチャーブランドROXY。

女性のサーフシーンを牽引し、世界トップクラスのライダーからも愛されているロキシーは、アスリートが体現するストイックな面と、フェミニンなファッション性が融合したスタイルを提案し続けています。

そんなロキシーの水着のイチオシは、今年もトレンド継続中のオフショル型。

 

出典 ROXY

 

オフショルは二の腕を細く見せてくれる効果もありますよね。

オリエンタルな花柄が大人っぽく、すっきりしたビキニトップとシンプルなボトムで、ヘルシーに着こなせる1着です。

 

公式サイトは売り切れていましたが、こちらで購入できます。→ ZOZO

 

 

patagonia

山のイメージが強いかもしれませんが、パタゴニアはサーフブランドとしても人気です。

リサイクルポリエステルを使用したり、縫製にフェアトレード・サーティファイドを採用するなど、環境や人権に配慮された製品であることも、海を愛するサーファーから支持されている理由のひとつでしょう。

パタゴニアのおすすめは、何と言ってもこの「ナノグリップ」シリーズ。

 

 

滑り止め効果のある特殊な裏地により、水に濡れると肌にピタッと水着が密着してズレにくい仕様になっています。

たとえ紐がほどけてしまっても、なんとカップは胸に張り付いたまま!

ボトムも同様の裏地なので、ヒップのずり上がりも気になりませんよ。

 

 

 

BILLABONG

1973年、オーストラリア屈指のサーフスポットであるゴールドコーストで生まれたビラボン。

ハンドメイドのボードショーツを作ることから始めたブランドですが、今や著名アーティストやミュージシャンなどとのコラボラインも展開する人気のサーフアパレルブランドです。

 

 

ビラボンのおすすめは、幾通りもの着こなしが楽しめるGET IN LINE ワンショルダーリバーシブルビキニ。

オフショルダーにも、ワンショルダーにもなって雰囲気を気軽に変えられるうえ、ボトムスがリバーシブルでかなりお得感あり!

ブラックのボトムを持っていると次の年以降も着回しがききますよ。

ボトムのサイドリボンはフェイクなので、万が一ほどけても安心です。

 

 

 

Rip Curl

1969年にオーストラリアで誕生したリーディング・サーフブランドのひとつ。

リップカールのスイムウェアのズレにくさは、ビキニサーフィンを楽しむプロサーファーたちのお墨付きです。

ビキニももちろんオススメですが、今年は気分を変えてワンピースタイプはいかがですか?

 

ワンピースといっても、バックは大胆なレースアップデザインなので、セクシーさも残しつつ、ヘルシーな着こなしが可能。

ホワイトに鮮やかなボタニカルプリントは、ビーチで注目を集めること間違いなしです♪

 

 

 

VOLCOM

ボルコムはスケーターブランドのイメージが強いかもしれませんが、他にもスノーボードやサーフィンなど横乗り系全般のアパレル、アート、ミュージックなど様々なカルチャーをプロデュースしています。

スイムウェアも個性的なデザインが多くてオススメ。

 

出典 VOLCOM

 

今年はこんな形のハイネックタイプも流行中です。

カバー力があるので安心して動けますし、スポーティーな印象がイマドキですね。

ボルコムらしいエッジのきいたコラージュデザインがとにかくかっこいい!

 

 

Pualani

ハワイを代表するロコガール、イヴァラニ・イズベルが立ち上げた水着ブランド「プアラニ」。

「着心地」「機能性」「ファッション性」の3つを兼ね備えたスイムウェアは、「1度着たらやめられない」と言われています。

その中でも1番の人気はこちらのホルターネックタイプ。

 

出典 OSHMANS

 

アンダーをしっかりホールドしてくれるので安心感があり、カバー力も高いのでサイズの大きな方にもおすすめの形です。

4WAYストレッチの生地を使用しているのでズレにくく、型も長持ちします。

 

出典 OSHMANS

 

今年は柄物のトップスに、あえて無地のボトムを組み合わせるのが断然オシャレですよ♪

 

 

まとめ

かわいくて、動きやすくて、着心地が良いとなれば、スイムウェアはサーフブランドに決まりですね!少々お値段が張るものもありますが、しっかりつくられたサーフブランドの水着は耐久性もあるので長く愛用できますよ。今年は水着を買い替えたいな・・・という方は、是非参考にしてください♪

公式アカウント

関連記事