【メスティン】おうちで作るおすすめおやつ!メスティン折りやお手入れ方法も

キャンプツーリングの自転車盗難防止!自転車と一緒に寝れるテントBICYCLE TOUR CAMPING TENT

キャンプツーリングの自転車盗難防止!自転車と一緒に寝れるテントBICYCLE TOUR CAMPING TENT
   
自転車に荷物を載せて、走りながら目的地でキャンプをする「キャンプツーリング」。一度その魅力を知ってしまうと、抜け出せなくなってしまうほど楽しいといわれていますが、心配なことも数多くあります。その中の一つに、自転車の盗難がありますよね。テントの中で夜を過ごしている間、鍵をかけているとはいっても、長時間自転車を外に出しておくのは不安なもの。今回はそんな不安を解消するテントを紹介します。
   

キャンプツーリングで使う自転車は盗まれやすい!?

キャンプツーリングの自転車盗難防止

 

キャンプツーリングで使う自転車は、主にロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなどが挙げられます。

これらはスポーツサイクルという種類の自転車で、普通の自転車と比べても高価で軽量です。

走るということにおいて、その性能は際立っているのですが、その分盗難の被害に遭いやすいという一面もあります。

自転車の盗難防止には、鍵を掛けるという方法がありますが、それでも特殊な工具を使って鍵をこじ開けたり、車体ではなく一部のパーツだけを盗むといった被害に遭う可能性があります。

 

 

crops(クロップス) QSPD07/φ4×1800mm レッド

 

そのため、鍵をかけているからといって、安心できるわけではないというのが現実です。

スポーツサイクルを駐輪するときには、最低限鍵をかけつつも、できるだけ長時間の駐輪は避けておきたいところ。

しかし、キャンプツーリングとなると話は別です。

キャンプをするということは、テントで夜を過ごすということです。

つまり、自転車に関しては、その間自分の目からは離れた状態になってしまいます。

ここまでの話を聞くと、その状態ってかなり不安ですよね。

しかも、キャンプ場で自転車が盗まれた場合、愛車を失ったショックに加えて、帰宅のことも考えなければなりません。

 

 

一番いいのはテントの中に自転車を収納することだけど…

キャンプツーリングの自転車盗難防止

 

盗まれないようにするための一番いい方法は、自転車をテントの中に入れることです。

そうすれば、自転車を常に自分の目の届く場所に置いておくことができますし、その状態から盗むことはほぼ不可能でしょう。

しかしその場合、自転車が入って、尚且つ人が寝れるだけの大きさがあるテントが必要です。

キャンプツーリングでは、荷物の大きさ、重さ共に気にしなければならない部分でもあり、そのようなテントを使用するのは、現実的とはいえません。

自転車をテントの中に収納できて、かつ積載時もコンパクト、就寝時も快適、そんな都合のいいテントあるわけないと思ってしまいますよね。

実は、そのような要望に応えたテントが実際に販売されています。

自転車の盗難を防ぎ、持ち運びにも便利なキャンプツーリングで使えるテントを紹介します。

 

 

NSR RIDING「BICYCLE TOUR CAMPING TENT」

キャンプツーリングの自転車盗難防止
出典:NSR Riding

 

NSR RIDINGが販売している「BICYCLE TOUR CAMPING TENT」は、自転車の盗難に遭いたくない、でも持ち運びが便利で、快適に寝れるテントがほしいというニーズを叶えたテントです。

 

このテントの最大の特徴は、「自転車と一緒に寝る」ということを実現させたところです。

 


 

created by Rinker
¥19,250
(2020/06/01 08:47:55時点 楽天市場調べ-詳細)

 

テントの形状が自転車を収納しやすい、入り口から見て四角形になっていることや、ホイールやハンドル、ペダルを収納して、居住空間の外に出すスペースがあるため、自転車を収納した時でも、人が寝られるスペースを確保することができています。

キャンプツーリングの自転車盗難防止
出典:NSR Riding

 







キャンプカテゴリの最新記事