半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

ランタンハンガーおすすめ10選!ランタンハンガーでキャンプをもっと快適に

ランタンハンガーおすすめ10選!ランタンハンガーでキャンプをもっと快適に
   
キャンプブームが続くなかキャンプグッズを買う人も増えているようですが、あると重宝するのがランタンハンガー。キャンプシーンを雰囲気よく照らし、快適に過ごすのに欠かせないランタンハンガーの選び方とおすすめをご紹介します。
   

ランタンハンガーってなに?

ランタンハンガー

 

ランタンハンガーとは、ランタンを引っ掛けてつるすための便利なアイテムです。

テントやタープのポールなどにランタンハンガーを取り付けて使用します。

ランタンスタンドよりも手軽に使えることに加え、サイズも小ぶりであるため持ち運びも楽ということで注目が高まっているキャンプアイテムです。

 

 

ランタンハンガーは取り付けるポールの直径に要注意

ランタンハンガー

 

ランタンハンガーはそれぞれ取り付けることが可能なポールの直径が決まっています。

購入の際には取り付ける予定のテントやタープのポールの直径をあらかじめ調べておく必要があります。

商品のなかには対応できるサイズの範囲が広めのものもありますので、太さの異なる複数のポールなどがある場合はそういった商品を選ぶとよいでしょう。

 

 

ランタンハンガーはランタンを吊るだけじゃない!おすすめの使い方

ランタンハンガー

 

ランタンハンガーの主な目的はもちろんランタンを吊すことですが、実はそのほかにも便利な使い方があるんです。

 

荷物を吊るす

キャンプでは足下に荷物をたくさん置くと足の踏み場に困ってしまいます。

狭いスペースを有効に使う方法のひとつが荷物をポールなどに吊るすというもの。

ランタンハンガーはそんなシーンでも大活躍してくれます。

しかし、あまり重いものを吊るすと倒れてしまいますので、ご注意を。

 

ドライネットを吊るす

ランタンハンガーにドライネットを吊るすと、濡れたものの水切りがかんたんにできます。

プラスチック製などの軽めの食器なら洗ってそのまま入れて吊しておけば、乾燥させそのまま収納しておくことも可能です。

 

インテリアとして

意外とかんたんに自作できるのもランタンハンガーのメリットのひとつ。

てづくりのランタンハンガーに、お気に入りのアイテムを吊しておけばそれだけでちょっとしたインテリアになるのでおすすめ。

もちろんキャンプシーンだけでなく、自室に飾るというのもありですね。

 

 

ランタンハンガーは素材で選ぼう

ランタンハンガー
出典:Greenfield.od

 

ランタンハンガーは素材も豊富です。

強度の違いもありますが、見た目や質感などの違いによって使いわけてもよいでしょう。

 

鉄製

重厚な質感の鉄製は、ヴィンテージ風やアンティーク調のおしゃれなランタンにぴったり。

もちろん、強度は申し分ありませんので重めのランタンでもOKです。

 

ステンレス製

ステンレス製の特徴はなんといっても丈夫で手入れもしやすいこと。

さらに、使い勝手もよく、鉄製よりも軽いため持ち運びにも便利です。

価格もリーズナブルなのでお気に入りのものがあれば多めに買っておいてもいいでしょう。

 

木製

キャンプシーンでやはり最も映えるのは木製。

ナチュラルなテイストがキャンプの雰囲気を盛り上げてくれます。

ただし強度は若干劣りますので、ランタンが重い場合は注意が必要です。

 

 

ランタンハンガーおすすめ10選

ランタンハンガーはそれほど高くないこともあり実に多くの種類が販売されています。

そのなかからおすすめの10アイテムをご紹介します。

 

スノーピーク ランタンハンガー LT-006

ポールに簡単に引っかけることができるシンプルなハンガーです。

ランタンの重さでポールに固定されます。

  • 取り付け可能ポールサイズ径:19~22mm

 

スノーピーク ランタンハンガー LT-006

 

スノーピーク ランタン ハンガー L LT-007R

前記006と同系統の商品で、より太いポールに取り付けが可能です。

  • 取り付け可能ポールサイズ径:27~32mm

 

スノーピーク ランタン ハンガー L LT-007R

 







キャンプ道具カテゴリの最新記事