半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

キャンプで焚き火をカッコよく楽しもう!おすすめの焚き火ハンガーをご紹介します

キャンプで焚き火をカッコよく楽しもう!おすすめの焚き火ハンガーをご紹介します
   
キャンプなどのアウトドアシーンで焚き火をする場合に、焚き火ハンガーは必須アイテムです。カッコよく楽しめて、便利な焚き火ハンガーの使い方や、使用上の注意点、おすすめの焚き火ハンガーを紹介していきます。
   

キャンプで憧れの焚き火ハンガーでカッコよく焚き火を楽しむ

焚き火ハンガー キャンプ

 

ゆらめく炎には、人の心を癒す効果が期待できると、人気が高まっている焚き火。

最近は、焚き火にこだわりを持つ人向けのギアがたくさん登場しています。

焚き火ハンガーもそのギアのひとつで、ファイヤーハンガーとも呼ばれています。

キャンプサイトで、焚き火の炎に照らし出されるカッコいい焚き火ハンガーがあれば、周りのキャンパーから注目されるかもしれません。

焚き火ハンガーは、機能性はもちろんのこと、カッコ良くてシンプルなデザインのものを選ぶとよいでしょう。

また、焚き火ハンガーがあれば、キャンプ料理が簡単作れるだけでなく、焼き料理はもとより、蒸し料理や煮込み料理、グリル料理など、料理そのものの幅も広がります。

 

 

キャンプでの焚き火ハンガーの使い方

焚き火ハンガー キャンプ

 

焚き火ハンガーの多くは、地面に直接刺し込んで使用します。

地面に刺し込む際には、ハンマーでしっかりと深くまで差し込む(最低でも20㎝)ようにしてください。

あとは、焚き火ハンガーに付属しているアームやハンガーテーブル、グリルといったパーツを地面に刺したスタンドに取り付けます。

アームはダッチオーブンなどのさまざまなクッカーを吊るして使用します。

アームの高さ調節をおこなうことで、火力の調節も可能です。

ハンガーテーブルやグリルなども高さを調節して、火力の調整をおこないましょう。

ちなみに、アームの炎が直接当たらない、煙だけが当たる位置に、塩コショウをした豚バラ肉をひっかけて燻すと、とてもおいしい燻製ができあがります。

豚バラ肉の燻製をパンの上にのせるだけで、立派なキャンプ料理の完成です。

 

 

キャンプで焚き火ハンガーを使う際の注意点

焚き火ハンガー キャンプ

 

焚き火ハンガーを使う際の注意点についてまとめました。

 

スタンドをしっかり地面に刺して固定しよう!

焚き火ハンガーは、スタンドを直接地面に差し込んで固定するタイプがほとんどです。

「スタンドが倒れて火傷をした」なんてことにならないように、地面に刺すときには必ず20㎝以上(地面が柔らかい場合はもっと深く)差し込むようにしてください。

 

鉄製の焚き火ハンガーはとても熱いので火傷に注意

焚き火の熱で焚火ハンガーはとても熱くなっています。

あやまって直接触れないように注意しましょう。

お子さんがいる場合には、「触ってはならない」ことをしっかり伝えることが大切です。

 

アームとアンカーは「てこの原理」で固定されるものが多い

焚き火ハンガーの多くは、アームにクッカーなどの荷重がかかることで、しっかり固定する仕組みになっています。

荷重がかかっていないアームは不安定になるので、使用しない場合は取り外しておくようにしましょう。

 

 

キャンプでおすすめの焚き火ハンガーをご紹介

焚き火ハンガー キャンプ

 

上記の使い方や注意点をふまえて、おすすめの焚き火ハンガーをご紹介します。

 

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火台 ファイヤーアンカー 12900

焚き火を楽しみながら、同時に豪快なアウトドア料理が作れる、もっともオーソドックスな焚き火ハンガーです。

地中にスタンドをハンマーで打ち込み、アームと呼ばれるハンガーを取り付けて、ケトルやさまざまなクッカーを吊るして使用します。

アームは過重をかけることでスタンドと「てこの原理」が生じて固定する仕組みで、高さ調節も簡単です。

 

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火台 ファイヤーアンカー

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火台 ファイヤーアンカー 12900[rs]

 

37CAMP ファイヤーラック「ハンギング」FR201

こちらも、オーソドックスなタイプの焚き火ハンガーです。

一般的な焚き火ハンガーは、アームにかかる荷重による「てこの原理」でスタンドと固定する設計になっていますが、この焚き火ハンガーは蝶ボルトで固定するようになっています。

そのためスタンドからアームがズレ落ちる心配がありません。

アームの太さは12インチのダッジオーブンに対応した直径13mmです。

収納や持ち運びに便利なケースも付いています。

 

37CAMP ファイヤーラック ハンギング

37キャンプ(37CAMP) ファイヤーラック ハンギング FR201

 

37CAMP ファイヤーラック「シェルフ」FR202

薪を積み上げたり調理をしたりできる、シェルフタイプの焚き火ハンガーです。

長さや幅がたっぷりの大きいサイズ(メインシャフトの間最大900mm・棚の奥行き22cm)の焚き火ハンガーのため、棚にスキレットやフライパンといった複数のクッカーを並べて、同時に調理することができます。

棚の高さは自由自在に調節可能です。

煮物や焼き物、グリル、保温など、調理内容に応じて高さ調節をして、火力を調整してください。

 

37CAMP ファイヤーラック シェルフ

 

 

まとめ

焚き火ハンガーの魅力や使い方、使用上の注意点、おすすめのアイテムを紹介しました。どの焚き火ハンガーも、絵になるものばかり。今回紹介したアイテムの中には筆者が10年以上愛用する焚き火ハンガーも含まれています。素敵な焚き火ハンガーを手に入れて、キャンプライフを満喫してください。






キャンプ道具カテゴリの最新記事