冬を遊び尽くせ!! HOT CHILLYS(ホットチリーズ) ゲレンデでの防寒フェイスマスクが大活躍! ベースレイヤーやソックスも

ガスランタンのメリット&選び方!おすすめのガスランタン10選

ガスランタンのメリット&選び方!おすすめのガスランタン10選
   
キャンプでなくてはならないアイテム、ランタン。なかでもガスランタンは、お値段は比較的安いにもかかわらず光量は十分で、しかもお手入れはかんたんとメリットがたっぷり。そんなガスランタンの選ぶポイントとおすすめをご紹介します。
   

ガスランタンとは

ガスランタン
出典:Greenfield.od

 

キャンプサイトを明るく照らすランタンのなかで、ガスを燃料とするタイプです。

ガソリンやLEDなどのタイプと比較すると、それぞれメリットとデメリットが存在しますが、メリットが多いランタンといえます。

 

ガスランタンのメリットとデメリット

ガスランタン

 

ガスランタンにももちろんメリットとデメリットがあります。

それぞれ解説していきます。

 

メリット

ガスランタンのメリットのひとつめは、LEDランタンなどと比べると明るく照らしてくれる商品が多いということです。

光り方もLEDと比較すると温かみがあり、キャンプの雰囲気をより盛り上げてくれますよ。

また、同じように温かみのある明かりを提供してくれるガソリンタイプと比べると、取り扱いが簡単な点もメリットでしょう。

そして、ガス調理器具と燃料を共有できること。

キャンプ料理をするときにガスバーナーやガスコンロを使うのなら、ガスランタンの燃料と互換性があります。

荷物の種類が減って管理がしやすくなりますので、バーナーとランタンの燃料はそろえることをおすすめします。

 

デメリット

本体価格はLEDタイプよりは高いものが多いですが、その一方でガソリンタイプよりは安いものが多いです。

ただ燃料のコストはLED、ガソリンの両タイプよりも割高です。

 

ガスランタンの選び方

ガスランタン
出典:Greenfield.od

 

さまざまなタイプが販売されているガスランタン。

好みや用途によって購入する商品を選びましょう。

 

明るさ

ランタンには大きく分けてふたつの用途があります。

キャンプサイト全体を照らす「メイン用」と、テーブルや手元を照らす「サブ用」の2種類です。

当然より明るさが必要とされるのは「メイン用」。

ファミリーキャンプなど複数人のメイン用ランタンであれば、200W程度のものがあると心強いでしょう。

サブ用ならば100W程度あると安心ですね。

 

OD缶かCB缶か

燃料となるガス缶の種類も大きく分けてふたつあります。

「OD缶」はアウドドアシーン向けのガス缶。

気温が低くても火力が安定しているのが特徴です。

一方で高価というデメリットもあります。

もうひとつは「CB缶」。

家庭用のカセットコンロなどで使われるガス缶です。

コンビニなどでかんたんに購入できて、低価格です。

ただ、使えるガスランタンが少なく、アウトドアシーンでは火力の不安定さがデメリットとなる場合があります。

 

マントルの有無

取り付けに手間のかかるマントル。

マントルをつけずに使えるガスランタンは操作がかんたんです。

しかし、光量が弱いものが多いため、サブ用として使うイメージになります。

ロウソクような炎のゆらめきがみえるので、雰囲気はばつぐんですよ。

 

ガスランタンおすすめ10選

おすすめのガスランタン10種類を「メイン用」「サブ用」にわけてご紹介します。

 

メイン用

ガスランタンのなかでも明るさが十分にあるタイプを紹介します。

 

コールマン(Coleman) 2500 ノーススター

コールマンの定番商品です。

約200Wの明るい光量が特徴で、テントサイト全体を十分に明るくするメインランタンとしておすすめのモデルです。

470gのOD缶で、約4〜8時間の連続燃焼が可能です。

 

コールマン Coleman 2500 ノーススター

 

ユニフレーム(UNIFLAME) フォールディングガスランタン UL-X

CB缶が燃料ですが210W相当の光量を実現しています。

 

ユニフレーム UNIFLAME フォールディングガスランタン UL-X

ユニフレーム(UNIFLAME) フォールディングガスランタンUL-X クリアモデル 620106

 

ソト(SOTO) フォールディングランタン ST-213

コンパクトに折りたためる持ち運びに便利なガスランタン。

コンパクトながら、200W相当の大光量が特徴です。

燃料にはCB缶を採用。

 

ソト SOTO  フォールディングランタン ST-213

created by Rinker
¥8,580
(2021/01/20 07:04:03時点 楽天市場調べ-詳細)

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ガスランタン テラパワー UF-2

OD缶を燃料に採用し280W相当の大光量が魅力の商品。

一般的なサイズの燃料で、2時間40分から3時間の連続燃焼が可能です。

しっかりとしたつくりの専用ケースが付属しているため、持ち運びだけでなく保管の際にも便利です。

 

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG ガスランタン テラパワー UF-2

 

サブ用

明るさでは劣りますが、長時間使用が可能なタイプが多いサブ用ガスランタンです。

 

プリムス(PRIMUS) 2245ランタン IP-2245A-S

ホヤにすりガラスを採用した優しい光が特徴のガスランタン。

100W相当の照度があり、ソロキャンプのメインランタンにもおすすめです。

OD缶タイプのガスカートリッジを採用し、約8時間の連続燃焼を実現。

秋冬の夜長のキャンプでも、燃料切れを気にすることなく安心して使用が可能です。

 

プリムス PRIMUS 2245ランタン IP-2245A-S

 

ソト(SOTO) レギュレーターランタン ST-260

ホヤに壊れにくいメッシュを採用した、ガスランタンです。

万が一落としてしまっても、ガラス製のように壊れる心配はありません。

CB缶1本で4~5時間の連続燃焼が可能です。

 

ソト SOTO  レギュレーターランタン ST-260

 

コールマン(Coleman) フロンティア PZランタン

明るさが約80W相当でサブ用におすすめのガスランタンです。

燃料にはOD缶を採用。

約6〜12時間の燃焼が可能なため、連泊のキャンプにもうってつけです。

 

コールマン Coleman フロンティア PZランタン

 

スノーピーク(snow peak) ギガパワー 天 オート GL-100AR

手のひらに収まるほどのコンパクトなサイズが特徴のガスランタン。

光量は最大で80W程度です。

125gと非常に軽いのもポイントで携行性に優れたサブ用のガスランタンといえます。

 

スノーピーク snow peak ギガパワー 天 オート GL-100AR

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンドル ガスランタン UF-19

OD缶1つで約32時間の連続燃焼が可能という耐久性抜群のガスランタンです。

ロウソクのようなゆれる炎が魅力で、キャンプの雰囲気を幻想的にしてくれます。

本体重量は約110gと非常に軽量で持ち運びにも便利です。

 

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG キャンドル ガスランタン UF-19

 

Ieasky ガスランタン リトルランプ

ロウソクのような優しい炎が特徴のガスランタン。

炎の強弱の調節も可能です。

2,700円程度と価格も安いので、気軽に購入できるテーブルランタンとしておすすめです。

 

Ieasky ガスランタン リトルランプ
 

 

まとめ

キャンプの夜は長いもの。その夜の雰囲気を左右するのがランタンではないでしょうか。ガスランタンなら温かく幻想的なキャンプにしてくれることでしょう。ただ燃料の種類や明るさによって燃焼時間が大きく変わってきますので、自らの用途に合ったものをしっかりと見極めるようにしてくださいね。

キャンプ道具カテゴリの最新記事