『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

冬のトレイルランニングは防寒対策が重要課題!服装のポイント教えます!

冬のトレイルランニングは防寒対策が重要課題!服装のポイント教えます!
   
冬場のランニングにも言えることですが、トレランにおける防寒対策は体温調節がポイントです。走っている間は暖かくても、停止した途端に身体が急激に冷えます。今回は冬のトレランにおける防寒対策について解説します。
   

冬のトレイルランニング(トレラン)防寒対策のポイントは「ベースレイヤー」と「ミドルレイヤー」と「アウターレイヤー」

冬 トレイルランニング 防寒

 

冬のトレランでは、快適な状態で走るためのウェア選びが最大のポイントです。

冬のトレラン防寒対策のカギとなるのは、肌に直接触れる「ベースレイヤー」と中間層の「ミドルレイヤー」、そして一番外に着て外気を遮断する「アウターレイヤー」。

この3つのレイヤーをうまく組み合わせることによって快適なトレランが実現します。

 

ベースレイヤーの選び方

山道を走る激しい動きのトレランでは、保温性能だけでなく汗を乾かす吸汗速乾性能も求められます。

「ベースレイヤー」には、大量にかいた汗を素早く体外へ放出させながら、なおかつ保温性能を保つという2つの相反する機能が必要です。

「ベースレイヤー」は肌に直接触れているだけに、低体温症などの要因になりやすく、冬のトレランにおける防寒対策の要と言っても過言ではありません。

さらに身体へのフィット感や伸縮素材の運動を阻害しないことなども「ベースレイヤー」の重要なポイントになります。

 

オススメのベースレイヤー

スウィックス swix レースボディ レースパンツ 上下セット

北欧ブランドらしいパステルなカラーリングで、デザインもクールです。

とくにウィンタースポーツにおいては上半身の汗が気になるので、肌へのべたつきを抑え、素早く汗を逃がしてくれるスウィックスのレースボディはおすすめです。

 

Smartwool PhDライトジップT

Smartwool Men's PhD Light Zip T

冬のトレランに必要な機能を備えたベースレイヤーです。

特に寒暖差の大きな環境下において効力を発揮します。

ウールとポリエステルとの混紡素材によって、汗の吸水と発散がうまく機能し、体温の奪われかたが少ない点が大きな特徴。

 

Icebreaker オアシスロングスリーブハーフジップ

icebreaker オアシス ロングスリーブ ハーフジップ

メリノウール素材100%のベースレイヤー。

メリノウール素材の優れている点は調温調湿機能にあります。

寒いときには体温を温存させて、汗をかいたときにはうまく水分を蒸発させ、衣類内の温度と湿度を常に快適な状態に保ちます。

Icebreaker オアシスシリーズは、100%、ニュージーランド産のメリノウールを使用しています。

 

ミドルレイヤーの選び方

冬 トレイルランニング 防寒

 

ベースレイヤーが肌に直接触れるレイヤーだとしたら、その上に着るものがミドルレイヤーです。

大量にかいた汗を素早く外に放出するために、ミドルレイヤーにはベースレイヤーとは異なる機能が求められます。

異なる素材や機能をもつウェアを重ね着することで理想的な「レイヤリング」が実現するのです。

ミドルレイヤーには、フリース素材などの保温性能に優れた素材がいいでしょう。

 

オススメのミドルレイヤー

Lorata 秋冬用メンズ 多機能ソフトシェル マウンテンハードウェア パーカー アノラック

Lorata 秋冬用メンズ 多機能ソフトシェル マウンテンハードウェア パーカー アノラック







トレイルランニングカテゴリの最新記事