アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年・関東編】夏休みに子どもが喜ぶキャンプ場6選

【2022年・関東編】夏休みに子どもが喜ぶキャンプ場6選
夏休みに家族でキャンプの計画をたてている方も多いのでは?しかし普段と違う環境で過ごすキャンプは、子どもが疲れてぐずってしまうことも。そこで重要なのがキャンプ場選び。今回は子どもが喜ぶキャンプ場の条件と、関東のおすすめキャンプ場を紹介します。

夏休みに子どもが喜ぶキャンプ場の条件は5つ!

夏休み キャンプ場

夏休みに子どもが喜ぶキャンプ場を選ぶ際は、子どもが飽きないこと・過ごしやすいことを意識しましょう。具体的には次の5つの条件があります。

条件①水遊びができるキャンプ場

川や海での水遊びは、自然を満喫できる夏キャンプの醍醐味です。釣りや貝殻集め、水の生き物採集など楽しみ方は無限大。

釣った魚を焼いて食べたり、採集した生き物を水に返したりと、命の大切さも学べます。水で涼むこともできるので、夏の暑さ対策にも最適ですね。

条件②体験教室があるキャンプ場

夏休み キャンプ場

木を使った工作体験や野菜の収穫体験など、体験教室があるキャンプ場も多くあります。普段できない体験は子どもにとってもよい思い出になるでしょう。

また、体験教室で現地のスタッフとふれあうことで、自分たちだけでは経験できない体験や知識など新たな発見も得られます。夏休みの自由研究にもぴったりですね。

条件③施設が充実しているキャンプ場

遊具などの子どもが遊べる施設があるのはもちろんのこと、きれいに清掃されたトイレ・品ぞろえが豊富な売店・入浴施設など、施設が充実していてストレスなく過ごせることも重要です。

普段と環境が変わるキャンプは、大人にも子どもにも少なからず負担がかかります。
とくにキャンプ初心者は、できるだけ普段と変わらない過ごし方ができるといった条件のところがおすすめです。

条件④オートサイトのキャンプ場

夏休み キャンプ場

駐車場からテントサイトが遠いと、リヤカーで荷物を運ぶ手間と時間がかかり、早く遊びたい子どもは待ちきれません。そのあいだ、ずっと子どもから目を離さないのも大変です。

その点、車をサイトに横付けできるオートサイトは、設営撤収に時間がかかりません。さらに突然の雨や暑さのときでも容易に車に避難できるメリットもあります。

条件⑤アクセスのよいキャンプ場

アクセスが悪く到着までに時間がかかるキャンプ場は、長時間の車移動だけで疲れてしまいます。到着後に元気いっぱい遊ぶためにも、アクセスのよいキャンプ場を選びましょう。

また、移動時間がかかると子どもの急な発熱などで帰宅を余儀なくされた場合、子どもの体にも大きな負担をかけてしまいます。アクセスのしやすさは安全面の観点からも大切です。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ場カテゴリの最新記事