今年買い足すスポーツサンダル。3大スポサンブランドの新作で差をつけよう♪

Greenfield

今年買い足すスポーツサンダル。3大スポサンブランドの新作で差をつけよう♪ 出典 TEVA FB

もはや夏の定番アイテムであるスポーツサンダルは、履き心地がよく、どんなファッションにもすんなりハマってくれる万能アイテム。すでに持っている人は、今年もう一足欲しいな〜と思っているのではないでしょうか。2足目に買うなら、今までになかった新しいカラーや、人とかぶらない新作モデルを選んでみてはいかが?今回は、人気のスポサンブランドの新作をピックアップしてお届けします♪もちろん初めて買う人も参考にしてください!

スポーツサンダルとは?

出典 Chaco FB

 

スポーツサンダルとは、アウトドアスポーツやレジャー向けに作られたサンダルです。

ビーチサンダルなどに比べてソールが厚めなので、長時間履いていても疲れにくく、濡れた地面などでも滑りにくいことが特徴として挙げられます。

スポーツサンダルの代名詞とも言えるTEVAのような「ストラップサンダル」が主流になっていて、足首がしっかりとホールドされ脱げにくいので、全速力で走ることもできます。

もともとは海や川、山などで使うサンダルでしたが、今は街履きしている人の方が多いでしょう。

 

出典 TEVA FB

 

最近はソックスと合わせるコーディネートも流行していて、夏以外でも履く人も増えてきました。

シンプルな見た目ゆえにどんなファッションにも合わせやすく、1足は持っていたいサンダルです。

 

 

スポーツサンダルの人気ブランドは?

街で見かけるスポーツサンダルのほとんどは、TEVAではないでしょうか。

TEVAは1984年に初めてスポーツサンダルを作ったアメリカの元祖スポサンブランド。

多くのセレクトショップでも取り扱われていて、価格も安いため、圧倒的なシェアを誇っています。

 

 

そのTEVAを追い、台頭してきたのがchacoとSUICOKEです。

chacoは1989年創業のアメリカのブランドで、日本では正規代理店のA&Fで販売されています。

chacoのサンダルは、ストラップ全体を調整できるのでフィット感がよく、リペアをして履き続けられることも大きな魅力です。

一方、SUICOKEは2006年にスタートした日本生まれの新しいシューズブランド。

ビブラムソールを搭載したハイテクサンダルは、機能もさることながらデザインも秀逸で、人気は急上昇中です。

ここからは、このスポサン3大ブランドの定番モデルと、ニューモデルを紹介していきます。

 

 

TEVA

出典 TEVA FB

 

TEVAの代表モデルと言えば ハリケーンXLT

軽量で1日中履いても疲れにくく、足首をマジックテープで固定するのでホールド力があります。

人気のカラーは合わせやすいブラック。

別注モデルも数多く存在します。

 

 

出典 TEVA FB

 

今年のTEVAの新作モデルは、デザインと機能性の高さが人気のTerra-Floatシリーズを、ストラップとフットベッドをシームレスで肌あたりのよいニット素材で仕上げた TERRA-FLOAT 2 KNIT UNIVERSAL

ストレッチ性と速乾性を備えたポリエステルニットは、足への負担を軽減してくれます。

ベーシックなカラーバリエーションで、アウトドアから街まで活躍してくれるでしょう。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

TEVA

 

 

chaco

出典 Chaco FB

 

chacoの定番モデルは、  Z CLASSIC 。

Z1はシングルウェイビングタイプのシンプルなモデルで、Z2は親指ループが付いてさらにホールド力が増したモデルです。

 

 

クッション性が高い厚めのソールは安定感があり、1本のアジャスターストラップなので、足全体のフィット感を調整することができます。

 

出典 Chaco FB

 

chacoのニューカラーは、ナショナルパーク財団とのコラボレーションで、USAで生産される限定モデル。

「イエローストーン」「ヨセミテ」などの名前がついたデザインは、アウトドアマンにはたまらない一足です。

 

 

出典 Chaco FB

 

また、30代後半〜の方は懐かしい!と思わず声をあげたくなるパックマン柄も個性的。

こちらもUSA生産の限定モデルです。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

chaco

 

 

SUICOKE

 

SUICOKEの代表作はミニマルなデザインの DEPA

どこかモードな雰囲気さえ漂い、スニーカー感覚でオシャレに履くことができます。

SUICOKEはソールだけじゃなく、足をのせるフットベッドもビブラム社と共同開発したオリジナル。

その柔らかな履き心地の虜になる人は少なくありません。

 

 

 

そんなSUICOKEは、様々なブランドの別注モデルが発売されています。

中でも今年注目なのは、デサント オルテライン(DESCENTE ALLTERRAIN)とのコラボレーションモデル。

こちらもスイコックがビブラム社と共同開発した、抗菌機能を持つ世界初の「アンチバクテリアルビブラムソール」を搭載。

超軽量なアウトソールはグリップ力とクッション性に優れ、アッパーにはデサントオリジナルのポリウレタンスエードを採用しています。

値段は2万8000円と高価ですが、それだけの価値がある1足です。

 

こちらも合わせてご覧ください。

SUICOKE

 

まとめ

この夏も大活躍間違いなしのスポーツサンダル。今年の相棒はどれにしようか迷ってしまいます。2足目を買い足す方も、スポサンデビューの方も、お気に入りが見つかるといいですね♪

 

公式アカウント

関連記事