アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

バス釣りでカヤックを使うメリットとは?確実にデカバスを釣る5つのコツ

バス釣りでカヤックを使うメリットとは?確実にデカバスを釣る5つのコツ
カヤックフィッシングの醍醐味といえば、デカバスに出会える確率が大きく高まること。サイズの大きい個体ほど警戒心が強く、IQの高さから釣りづらいことで知られています。
今回はバス釣りでカヤックを使うメリットと、デカバスを釣るコツに迫ります。
 

そもそも「デカバス」とは?

デカバス釣り カヤック

そもそもデカバスとは、いったいどのようなブラックバスを指すのでしょうか。

一般的にアングラーの間では、40~60cmほどの大きさの丸々と太った恰幅のよい個体を「デカいバス=デカバス」と呼んでいます。個体数が少なく釣りづらいことから、メディアなどでもたびたび取りあげられる永遠のターゲット。

アングラーを魅了し続ける巨大なバスこそが、まさに「デカバス」と言われる由縁です。

 

デカバスを狙え!バス釣りでカヤックをおすすめする理由

デカバス釣り カヤック

カヤックを使ったバス釣りは陸っぱりから狙う釣りにくらべ、スピーディーかつ、効率的に魚を探すことができるフィッシングスタイルです。

縦横無尽に釣り場を開拓できるばかりか、気配を消してポイントへ近づくことも容易にできてしまうため、魚に警戒心を与えずにアプローチできる点が大きな強みといえるでしょう。

カヤックフィッシングの最大のメリットは、以下の2点となります。

前人未到のポイントへ踏み込める

デカバスは、非常にナーバスでIQの高い個体と考えられています。釣り人がポイントへ近づく少しの足音・ルアーの着水音にも敏感に反応する警戒心のつよい魚であるため、アプローチの仕方にはとくに注意が必要です。

陸っぱりでは入ることができない限られたポイントや、釣り人のプレッシャーが少ない前人未到の場所へも容易に移動できてしまうその機動力こそが、カヤックフィッシングの最大のメリットといえるでしょう。

移動時間が短縮できる

もう1つの大きなメリットとして挙げられるのが、「移動時間の短縮」。通常の陸っぱりでは自動車を使うことがおおいため、釣り場の移動に時間が掛かりますが、カヤックであれば水上を瞬時に移動することが可能。

時間の節約につながるばかりか、地合いなどの釣れるタイミングを逃すことなく釣りを楽しむことができます。

ページ: 1 2
   
   

バス釣りカテゴリの最新記事