半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

ランタンだけじゃない!見落としがちなランタンスタンドも選び方が大切!

ランタンだけじゃない!見落としがちなランタンスタンドも選び方が大切!
   
キャンプの夜を明るく照らしてくれるランタン。みなさんはランタンをどのような場所に置いていますか?今回は、夜のキャンプを素敵に演出してくれるランタンスタンドをご紹介します。ランタンスタンドがあると、キャンプの夜が格段に楽しくなりますよ。
   

キャンプに欠かせない!ランタンスタンドについて

キャンプ ランタンスタンド

 

キャンプテントやシュラフ、クッカーなどにはこだわっているキャンパーは多いのですが、意外に見落としがちなのがランタンスタンドです。

キャンプ慣れしている人なら、ランタンスタンドの重要さには気づいているはず。

とくに、熱を発するランタンの場合は、テント生地に近づけないように注意しなくてはいけないし、どこで照らすべきかも悩みますよね。

そんなとき、ランタンスタンドがあれば、高い場所にランタンを掲げることで、キャンプサイト全体を照らすことができるのと、テントから少し離れた場所にランタンをさげて、虫を1カ所に集めることだって可能です。

ランタンの高さや位置も、自由自在に調節ができるので、とても便利です。

 

 

ランタンスタンド選びのポイント

キャンプ ランタンスタンド

 

ランタンスタンドを選ぶポイントは、安定感、快適なライティング、コンパクトの3つです。

 

設置する際の安定感

ほとんどのキャンプ場は地面が平たんでありません。

そのため、どのような場所でも安定してランタンを吊るすことができるランタンスタンドが欠かせません。

たとえば、地面に刺して安定させるランタンスタンドや、伸縮する3本脚で支えるランタンスタンドなどがあるので、使うシーンに合わせて選ぶようにしましょう。

 

自由自在なライティング

キャンプ ランタンスタンド

 

照らしたいところを正確に照らすため、高さや位置の変更が自由自在にできることもランタンスタンド選びのポイントです。

どの程度の高さになるのか、伸縮自在の場合は、最大の長さと、縮めたときの長さ、どの程度コンパクトになるのか、あらかじめ確認して購入するようにしてください。

好きなところで固定できるスライド式のランタンスタンドだと、ワンタッチで高さ調節ができて、とても便利です。

 

コンパクトで持ち運びに便利

重くてかさばるランタンスタンドは、持ち運びが大変です。

出来るだけ軽くて、コンパクトなタイプを選ぶようにしましょう。

収納バッグ付きのランタンスタンドにすると、持ち運びの際に便利です。

 

 

おすすめのランタンスタンドの紹介

キャンプ ランタンスタンド

 

上記のポイントをふまえて、おすすめのランタンスタンドをご紹介します。

 

スチール棒を上下させて地面に打ち込む【スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004】

パイプの中のスチール棒を上下させることで、地面にポールが打ち込めるランタンスタンドです。

ハンマーが不要なので、キャンプに持っていく荷物を減らしてくれます。

また、ワンタッチで設置できるのでひとりでも大丈夫。

最長240cmで、調節方法はスライド式のため、高さ調節が自由自在です。

 

スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004

 

ステンレス棒を上下させて地面に打ち込む【ユージャック(UJack) ハンマーランタンスタンド】

こちらのランタンスタンドも、内部のステンレス棒を上下させて直接地面に打ち込む仕様になっています。

そのまま自重で地面に打ち込むので、ハンマーなどの道具を忘れても大丈夫。

素材は丈夫なステンレス製、錆びにも強いため、一生もののキャンプアイテムになるはずです。

地面に打ち込む部分には、打ち込む目安のマーカーがついているので、初心者の方もしっかり安定させて使うことができます。

 

UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き

 







キャンプ道具カテゴリの最新記事