アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

雨キャンプを快適に過ごせる服装と必需品は

雨キャンプを快適に過ごせる服装と必需品は
せっかく楽しみにしていたキャンプが雨で中止、なんてこともありますよね?ですが、雨の日でもしっかり準備をすれば、楽しくキャンプをおこなえます。雨キャンプにおすすめの服装選びのポイントや、必需品などについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

雨キャンプ時の服装選びのポイント

雨キャンプ 服装

雨キャンプ時は体を冷やしてしまわないよう、防水性・浸透性に優れたアイテムを選びましょう。

また、レインウェアなどの中には、コンパクトに収納できる商品もあります。そのような商品を選ぶことで、常に持ち運べるため、突然の雨にも対応できます。

雨キャンプにおすすめの服装やアイテムを次の章で紹介していますので、雨キャンプの服装選びで悩まれている方は、ぜひ参考にしてください。

 

雨キャンプ時におすすめの服装とアイテム6選

雨キャンプ 服装

ここからは、おすすめの服装についてご紹介します。

レインコート

レインコートは後ろの丈が長く作られていて、リュックサックを背負った上からでも簡単に着られる巾着スタイルがおすすめです。自分の体だけではなく、リュックサックが濡れないようカバーしてくれるので、急な天候の変化にも対応できます。

また、背面にリフレクターがついているレインコートもあるため、夜道でもより安全に歩けるでしょう。

アウトドアプロダクツ レインポンチョ 男女兼用
アウトドアプロダクツ レインポンチョ 男女兼用

レインブーツ

雨の日でもレインブーツがあれば、雨水が靴の中に染み込むことはありません。靴の中に雨水が染み込むと、とても不快で気分も下がってしまいます。

また、自然の中にあるキャンプ場は、雨が降ると地面がぬかるんで滑りやすくなるので、気を付けなければいけません。レインブーツを選ぶ際には、防水に優れ、滑りにくいものを選びましょう。

[ザノースフェイス] レインブーツ BC BOOTIE SHORT WP
[ザノースフェイス] レインブーツ

ダウンジャケット

ダウンジャケットは防寒保温に優れているため、肌寒い雨の日や、冬の季節のキャンプにおすすめです。寝袋の中にダウンを着て就寝すれば防寒対策になります。ダウンジャケットには撥水タイプのものもありますので、雨対策として撥水仕様のダウンジャケットを選びましょう。

Teton Bros.(ティートンブロス) ハイブリッドダウンフーディ
Teton Bros.(ティートンブロス) ハイブリッドダウンフーディ

レインアウター

吹き抜ける風から身体を守るアウターにも防水性はもちろん重要です。防水性に優れたアウターは、急な雨にもレインウェア代わりになりますので、雨対策としてキャンプ時に着用しておきましょう。

[ザノースフェイス] ジャケット コンパクトジャケット
[ザノースフェイス] ジャケット コンパクトジャケット

バックパックカバー

リュックサックが、雨で濡れるのを防ぐカバーです。もともと付属としているケースもあるため、バックパックを購入する際は事前に確認しておきましょう。

Frelaxy リュックカバー
Frelaxy リュックカバー

防水キャップ

雨で髪の毛や顔が濡れないようにするための防水キャップです。設営時や撤収時などなかなか傘をさせない場面では、普通のキャップやレインウェアのフードだと、フードで視界が遮られたり、雨水が染み込んで不快な気分になったりすることがあるでしょう。

その点、防水キャップは防水加工がされているため、水が浸透することなく多少なりとも雨を防げますよ。

【Blume】 折り畳み 帽子
【Blume】 折り畳み 帽子
ページ: 1 2
   
   

キャンプカテゴリの最新記事