アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年版】夏の北海道エリアで登山に行くならここ「8選」

【2022年版】夏の北海道エリアで登山に行くならここ「8選」
夏の北海道で登山をしてみたい方も多いでしょう。自然豊かで壮大な景色や、高山植物のお花畑など、北海道の夏山は見どころいっぱいです。今回は、北海道でおすすめの山を難易度別にご紹介します。日帰りできる山もありますので、ぜひチェックしてください。

北海道のおすすめの山8選!難易度とあわせて紹介

北海道 登山

北海道で登山におすすめの山を8つ紹介します。山の特徴や登山レベル、注意点もあげますので、登山計画の参考にしてください。

①初級レベル|溶岩ドーム!樽前山(たるまえさん)

北海道 登山

樽前山は、頂上の溶岩ドームが特徴的な活火山です。標高は1,041mですが、7合目まで車で行けるため、登山初心者やファミリーにもおすすめ。山頂からは、太平洋や支笏湖など素晴らしい眺望を楽しめます。

7合目の登山口からは、およそ1時間で東山ピークへ。溶岩ドーム沿いを歩けば縦走気分が味わえます。木陰がほとんどないため、紫外線対策を忘れないようにしましょう。

山頂の外輪山内側エリアは、現在も火山ガスが噴出しているため立ち入り禁止です。

苫小牧市観光情報 樽前山について

②初級レベル|ニセコで絶景登山!イワオヌプリ

北海道 登山

イワオヌプリはニセコ山系にあり、6月ごろから咲く高山植物が見どころです。標高1,116mの山頂からは、ニセコの美しい景色や羊蹄山が眺められます。コースタイムは登り約1時間20分、下り約50分なので、登山初心者にもぴったりですね。

登山口から分岐までは急な階段がつづくため、ゆっくり歩くのがポイント。分岐からは周りに遮るものがないので、夏は帽子などで日除け対策をしましょう。山頂では体が冷えないよう、アウターを準備してくださいね。

下山後は五色温泉で汗を流せば、疲れも癒されますよ。

ニセコ町五色温泉 インフォメーションセンター

③初級~中級レベル|手軽に登れる百名山!雌阿寒岳(めあかんだけ)

北海道 登山

阿寒湖の南西にある雌阿寒岳は標高1,499m。往復4〜6時間程度で登れる日本百名山です。山頂付近では、噴煙を上げる火口や青沼が見下ろせ、遠くに目を向けると阿寒湖や雄阿寒岳が望めます。

6月〜7月ごろに咲き乱れる高山植物も魅力。雌阿寒岳から阿寒富士まで足を延ばせば、途中に広大なお花畑が広がります。登山中は、天候によって湖水の色が変化するオンネトー湖や、火山帯特有の景観など、大自然を満喫できますよ。

最新の火山活動の状況チェックを忘れないようにしましょう。

あしょろ観光協会 雌阿寒岳

④中級レベル|北海道最高峰!旭岳(あさひだけ)

北海道 登山

旭岳は標高2,291mの北海道の最高峰です。麓から標高1,600mの姿見駅まで、ロープウェイで一気に行けるのがうれしいポイント。旭岳山頂からは、白雲岳やトムラウシ山など壮大なパノラマが広がります。

姿見駅からは、カラフルな高山植物を眺めながら歩いて、30分ほどで姿見の池へ。天気がよければ、姿見の池に映りこむ旭岳が見られます。旭岳山頂までは約2時間半ですが、急こう配で岩場も多いため、本格的な登山装備をして行きましょう。

旭岳ビジターセンター

ページ: 1 2
   
   

登山カテゴリの最新記事