最新のトレンド!電動マウンテンバイク「e-bike」でサイクリングをもっと楽しもう!

Greenfield

最新のトレンド!電動マウンテンバイク「e-bike」でサイクリングをもっと楽しもう!

最近の自転車市場のトレンドに、電動アシスト自転車、通称「e-bike」があります。自転車で走る労力が減れば、それだけサイクリングが楽になりますし、行ける場所も増えるでしょう。そんな中でも注目なのが、電動マウンテンバイクです。険しい山道でも、スイスイと爽快に走ることができる、そんな希望を叶えてくれます。今回は自転車界の最新トレンド、電動マウンテンバイクについて紹介します。

e-bikeの市場について

 

元々、電動アシスト自転車は日本が発祥の製品で、ママチャリにアシスト機能が付いた自転車が普及しました。

その後、自転車が盛んなヨーロッパでスポーツタイプの電動アシスト自転車が続々とリリースされ、一つのトレンドを形成しています。

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクに至るまで、様々なシーンに合わせたe-bikeが発売されており、運動が苦手な方でも気軽に自転車を楽しむことができるようになりました。

日本では、規制の関係によりスポーツタイプのe-bikeの市場はまだまだ発展途上ではありますが、その中でも規制をクリアしたものが販売されています。

今後、サイクリングやトレイル熱が高まっていく中で、e-bike市場の成熟は必然だと言えるでしょう。

 

 

電動マウンテンバイクを利用するメリット

 

電動マウンテンバイクについて深く知ってもらうために、ここでは電動マウンテンバイクを使うことによるメリットをまとめます。

まず、第一に漕ぐ力が少なくて済むというのが最大のメリットです。

街乗りにしても、オフロード走行にしても、アシストしてくれるのは心強いですよね。

普通のマウンテンバイクであれば、ちょっと手が出ないな、と思ってしまうような場所でも、電動マウンテンバイクであれば、そんなことを考えずに様々な場所で楽しむことができます。

アシストをしてくれるということは、長時間のライドでも疲労を軽減できるので、ロングライドでも登り坂でもスイスイ走れます。

自信はないけど、とにかく自転車で楽しみたいという人には、おすすめの選択肢といえるでしょう。

 

 

国内で販売している電動マウンテンバイクの紹介

 

ここからは国内で販売されている電動マウンテンバイクを紹介します。

すぐにでも欲しいという方は、参考にしてみてください。

 

 

①パナソニック XM1

 

日本初の国産電動マウンテンバイクとしてリリースされたXM1。

バッテリーとフレームを一体化することによる、電動アシスト自転車とは思えないスタイリッシュなデザインが魅力です。

マウンテンバイクとしても、振動吸収のためのフロントサスペンションや、強い制動力を持つ油圧式ディスクブレーキなど、オフロードを力強く走ることを想定して作られています。

また、「スポーツドライブユニット」という機能によって、クランク軸に直接駆動力を伝えることができ、より滑らかなペダリングをアシストしてくれます。

 

参考サイト:パナソニック

 

②ヤマハ YPJ-XC

ロードバイクやクロスバイクの電動アシスト自転車を展開していたヤマハから、新たにリリースされた本格的なマウンテンバイクタイプのe-bikeです。

小型軽量かつパワフルなドライブユニットを搭載しており、高トルク・高ケイデンスに対応するとともに、ペダリングの力を正確に伝えるレスポンスの良さ、そして小型化によるデザイン性の高さが魅力です。

急坂をスムーズに走れることはもちろん、反応の良さ、アシスト具合の調整など乗り心地に優れた電動マウンテンバイクです。

また、ハンドル中心部に取り付けられた液晶ディスプレイには、速度やパワーだけではなく、消費カロリーなども表示できるものを採用しています。

 

URL:ヤマハ

 

③ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER

 

リッジライナーは、2014年にヨーロッパ向けに開発され、その後国内向けに新開発された電動マウンテンバイクです。

SHIMANO社が手掛けた電動アシストコンポーネント「STEPS」を採用し、2.8㎏の軽さとコンパクトさが売りです。

それだけではなく、パワフルさも持ち合わせており、フリクションストレスを抑えた高効率なペダリングを可能とし、自転車の楽しさを全面に引き出してくれます。

 

URL:ミヤタサイクル

 

 

今後注目の電動マウンテンバイクについて

 

現在国内市場で流通している電動マウンテンバイクは、今回紹介したものを含めても、まだまだ少ないのが現状です。

しかし、今後国内の規制に適合したモデルがリリースされる日も近いでしょう。

ヨーロッパですでに人気を博している「GIANT」や「Trek」などといった、大手メーカーが手掛ける電動マウンテンバイクが解禁となっていくことが予想されます。

今販売されているモデルを購入するか、好きなブランドからリリースされるのを待つか、迷いどころですね。

 

 

まとめ

自転車の電動化はこれからの自転車業界にとって、主流になっていくことが予想されます。誰もが同じように走ることができる電動マウンテンバイクが流行れば、自転車レジャーはさらに盛り上がっていくことでしょう。最新の技術を組み合わせた自転車、とってもワクワクしますね。

公式アカウント

関連記事