【メスティン】おうちで作るおすすめおやつ!メスティン折りやお手入れ方法も

筋トレ女子の水着ならコレ!ワークアウトビキニで腹筋アピール!

筋トレ女子の水着ならコレ!ワークアウトビキニで腹筋アピール!
   
海やプールでも、トレーニングを欠かしたくない筋トレ女子におすすめの水着が、鍛えられたボディラインに合うワークアウトビキニ。さまざまなマリンスポーツにも最適です。おすすめのワークアウトビキニをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
   

ワークアウトビキニ(水着)とは

ワークアウトビキニ 水着

 

ワークアウトビキニは、オープンウォータースイミングやトライアスロンなどの過酷な使用環境や長時間の使用にも耐えられるようにデザインされた、セパレートタイプのスイムウエアです。

速く泳ぐことを目的にした競泳水着とは異なり、さまざまウォータースポーツでも体の動きを妨げない高いストレッチ性と耐久性が特徴です。

また、スポーツブラのようなトップスとローライズタイプのショーツなど、ワークアウトにもつかえるフィットネスウェアのようなデザインで、鍛えられた体をよりシャープに見せてくれます。

ワークアウトが欠かせない筋トレ女子におすすめのスイムウエアです。

 

 

ワークアウトビキニ(水着)の選び方

ワークアウトビキニ 水着

 

ワークアウトビキニを選ぶ際は、水着に使用されている生地をしっかりと確認しておきましょう。

基本的にはポリエステルやナイロン系の素材になりますが、耐久性の高い耐塩素素材や肉厚の高強力素材を選ぶことがポイントです。

加えて、体の動きを邪魔しないように4方向に伸びる、伸縮性の優れた生地を使用しているものを選ぶことも大切です。

薄い生地では、プールの塩素や海水によって脆化して、伸縮性が無くなり糸が切れて飛び出してしまうことも少なくありません。

また、オープンウォーターでのスポーツに使用するなら、ライフガードや監視員が確認しやすい視認性の高いスイムウエアを選ぶこともポイントです。

 

 

ワークアウトビキニ(水着)を買うなら通販がベスト

ワークアウトビキニ 水着

 

ワークアウトビキニを購入するには、店頭で購入するか通販サイトを利用するかの2つの方法があります。

店頭であれば実際に水着を見て試着も可能ですが、ほとんどの水着店は夏のシーズンだけテナントの一角で営業することが多くなります。

さらに、その年のトレンド水着をメインに販売することが多くなり、ワークアウトビキニのような水着を置いてある店舗は極めて少なくなってしまいます。

その点、通販サイトであれば季節に関係なく水着を購入することができ、サイズも細かく表記されているので、自分の体型に合った水着が見つけやすいです。

ワークアウトビキニを買うなら通販サイトをおすすめします。

 

 

おすすめワークアウトビキニ(水着)

ワークアウトビキニ 水着

 

さまざまなウォータースポーツにおすすめの、ワークアウトビキニを見てみましょう。

 

GUARD×TYR ワークアウトビキニ ハイテク素材LICRA使用

ライフガードご用達ブランドGUARD(ガード)と競泳用水着ブランドTYR(ティア)がコラボレーションした、ワークアウトビキニです。

高い伸縮性と耐久性のあるポリウレタン繊維LICRA(ライクラ)を使用しており、快適な着心地を実現しています。

スポーツブラのようなトップスとローライズタイプのショーツの組み合わせは、スポーティーなイメージで鍛えられたボディラインに似合います。

  • wgurd-15s
  • 表地:ポリエステル85% ポリウレタン15%
  • 裏地:ポリエステル100%
  • 胸パット付き

 

GUARD(ガード)×TYR(ティア) レディース水着

 

GUARD×TYR ワークアウトビキニ 赤外線カメラによる透撮防止素材

こちらもGUARD(ガード)とTYR(ティア)がコラボしたワークアウトビキニですが、耐久性と伸縮性に優れたLYCRAの耐塩素素材T-152Bを使用しているモデルです。

そして、1番の特徴は赤外線カメラによる水着の透過撮影されるリスクを防ぐ「ビデオプルーフ」素材になっていることです。

赤外線が布地を通過しないため透撮などを防止できるので安心です。

  • WSURF-10M
  • 表地:ポリエステル85% ポリウレタン15%
  • 裏地:ポリエステル85% ポリウレタン15%
  • 胸パット付き

 

 

ウィメンズ ライフガード ワークアウトビキニ

 







ビーチ/海水浴カテゴリの最新記事